【大興奮】大相撲初観戦!秋場所千秋楽を2階の端っこから眺める!

運よくチケットが手に入り、大相撲、初観戦してまいりました。

えくらっとりです。

おそらく動画も作ると思いますが記憶のある限り当日の動きを書き留めます。

相撲内容もそうですが、本場所を見に行くならば親方、呼出さん、行事さん、そして若い衆の皆さんのお顔と名前を一致させていくと増々楽しめそうです。

それではLet’s Start!!

              

国技館到着~取り組み開始

当日は朝7:50に両国に到着しました。

案の定当日券を求めて長蛇の列。

                  

館内に侵入後、まずは席の確認へ。

向上面の2階席、13列目。

このチケットを見て一週間テストに耐えたものです。

行くまで知らなかったのですが、2階席14列あるうち、14列のみが自由席。

つまり指定席の際の際。

小部屋感すら漂ってました。

                 

さて、現在8:15。まだまだ時間が有り余ってます。

せっかくなので外に太鼓を聞きに出ました。

朝ごはんを食べつつ、呼出さんがエレベーターでついーっと降りてくるところも観戦しました。

国技館に戻ると博物館が開いていたので横綱の系譜を学。

国技館スタンプを見つけては押。

ポチポチ開いていた売店(土俵祭りの時は開いておらず何度も横目で通り過ぎていたあの売店たち。)で琴剣さんのアクリルキーホルダーを購入。

輝のがあることすら知らなかったので大感動…

人が少ないので吟味できました。(別称優柔不断)

              

それでもまだまだ時間があったのでもう一度外へ。

入り待ちの場所を確認…していると門の前に力士の群れが!!

8:40頃にならないと入れないようで、開いた瞬間ダアッシュ!!

だッ

                  

なかなかに面白い光景でありました。(みんなにこにこ)

しばらく門の前に立っていると見おぼえのあるお相撲さんも見られました。

ちょっと時間あるな、と思ったら門の前に行くべきですね!

出勤したての親方も見ることができました!

              

~十両組入り待ち

取り組み開始が10:10ですから、9:50に席に戻りました。

せっせと土俵を掃く呼出さんが出てきたのがこのくらいの時間。

ぽけーっと待っていたらいつの間にか審判の親方登場。

と思ったら取り組みがあっという間に始まる。

と思ったら「これより、序二段の取り組みであります。」

                    

は、早い…流れが…

                

あっという間に11:00になっていました。

千秋楽は十両土俵入りが13:45なので十両の入り待ちのために11:10くらいには外に出ました。(早い)

結局1時間ほど待つことになるのですが、かなりお天気が良く、蒸し焼きになるかと…帽子と水分は必須です!

一番早かったのが英乃海関で11:20頃。

貫禄ですねえ関取の…

                      

推し力士の勢関&隆の勝関は12:30頃。

生で見たのは初めて…?かもしれない!

               

ふ、振れ幅が…

この間に大体の十両組は入ったと思われます。(隆の勝が来た時点で中に入ったので一番遅い方の時間が分かりません…)

入り待ちは…とにかく待つこと大事!

千秋楽なのでちょっと早いですが参考までに…

念には念を入れてはやめに外で待ち構えることをおすすめします!

                  

~幕内組入り待ち

汗だくになり中へ。

丁度お昼時だったので地下一回のちゃんこ広場へ。

時津風部屋の塩ちゃんこをいただきました。。。おいしい!!

当日はばんえいTシャツで行きました。

                     

塩っけが丁度良く、300円という値段にびっくりするレベルのおいしさ!

ちゃんこ、ぜひ行ったらご賞味ください!おすすめです!

             

その後は売店が混み混みになることを予想して十両の入り待ちの前に買っておいた豪栄道弁当を食しました。

もちろん相撲見ながら!

名前でもうおいしそうですよね…豪栄道弁当…(謎心理)

                

そしてせかせか幕内組の入り待ちへ。

この時間になると人だかりが十両の時の10倍はありましたね…

豪栄道弁当を食べ始めたのが12:59、外へ出たのが13:21。

そして輝関が入ってきたのが13:23!!!!

良かった…近くで見れてシアワセです…

                   

なんと…なんと分刻みなスケジュール…

もし白鵬弁当を買っていたら輝見逃していたかもしれません…(☜なんじゃそりゃ)

豪栄道と輝の奇跡のコンビネーションでした…✨

           

しかし興奮してしまった私は輝を超至近距離で拝めたことに満足し、館内へ引っ込む…!

ということで山口さんの引退のため早くに入っていた炎鵬関、輝関のみしか幕内組の入り待ちをしておりません!

奇しくも石川県!(じゃあ遠藤も見とけ…)

周りの反応を見ているところ、輝の入りがかなり早かったようなのでもう少し待てばもっとたくさんの力士を見ることができたでありましょう…

                      

~表彰式

すぐに館内に引っ込んだので十両の土俵入りも見ることができ、大変満足しております。

その後はずっと2階席でお相撲を楽しみました…

うまく時間を見繕えば出待ちもできたと思いますが、初観戦だったためタイミングもつかめず、それよかいつものNHKの中継のテンポとは違うお相撲にのめり込んでしまい、いつの間にか勢が負けて隆の勝が勝って幕内の土俵入りが進んでいました…

                        

「国技館行ったらゼッタイ叫ぶ!」ことが夢だった私でございますが、十両組はビビって叫べず…

輝の時こそ、と思い意を決してやったりました。

周りのお客さんもけっこうがつがつ叫ぶので、2階席と言えど臨場感はさながらでした。

ああ、いつもテレビで見てるやつだあ…

                      

(一度やったらもうガツガツ行けます。)☜ここ重要。

この勢いで土俵入り豪栄道、取り組み輝、取り組み豪栄道、と夢を叶えていったえくらっとりでございました。

                    

この秋場所は貴景勝と御嶽海の優勝決定戦まであるという大きなおまけ付でした。(貴景勝のケガがするっと治ることを祈っています…)

テレビと違って、音がクリアに聞こえるわけでもなく、定点&超広範囲カメラ(=自分の目)なので決まり手とかよくわからない。

2階席ということもあるのでしょう。

場内アナウンスしかしっかり聞き取れませんでした。

行司さんの声ももう幕内となると人が多すぎて聞こえません。

だからいつ取り組みが始まったかもわからない状況…

それも影響して10時間なんてアッという間です。

                    

いつの間にかみーたんママが投げキッスしてましたもん…

御嶽海関、優勝おめでとうございます!

表彰式もばっちり生観戦!

                 

てなわけで無事最後の神送りの儀式まで見て、(NHKで映らないところ)18:40頃に両国を後にしました。

(パレード等は見ていません)

               

千秋楽、悔いなく…はいかなかった⁉

初、ですので探り探りお相撲さん求めて漂流したわけですが…

まず出待ち。

入り待ちであれだけ難しいとなると、かなり土俵上の取り組みを犠牲にして外に出なければなりません。

あれはどのタイミングが良いのでしょうか…

全くつかめなかったので下手に動くのはやめました…

                

そしてパレード!

さすがに体力が尽きたのが正直なところ…

相当待ちますよね⁉あれ!

楽しくてずっとワクワクドキドキとはいえ朝8時からぶっ通しでお相撲さん探ししてればさすがに疲労は来ます。

パレードまでは無理でした。

                     

主にはここらでしょうか…

しかし大体の流れはつかめたのでこれから相撲を見に行くときはちょこっとずつ参考にしてみてください!

それでは、九州場所でまたお会いしましょうーー!

                      


Twitter

Please follow my twitter!!!

YouTube

Please subscribe my channel!!!

      

お相撲さん、みんなフレンドリー!親方もフレンドリー!コワくなーい!!

                      

えくらっとりとは(Who is eclatori?)

おすもう、進撃、鳥、新選組、ばん馬の餌食になってる高専生です。

I love Sumo, Birds, Shinsengumi(Japanese samurai group in 1800s) and Draft horses.

Now, I go to the Technical College in Tokyo, I aim for an Engineer.

Let’s enjoy with my contents!

Kiitos!