【いざ挑戦】ちみちみしてる私が、留学を決めた/自信なし!/ネガティブからの脱却

私の小中のお友達は皆さん驚かれると思います。

私がいかに内気で親しい人や気の合う人にしか心を開かないかを十分に知っているから。

(´∀`*)ウフフ

it’s surprise!!!

ホントにサプライズになりそうです。(まだほとんどの人に言ってない)

えくらっとりです。

ホントに私は変化を恐れる人見知りです。

YouTubeで見ていただければわかるのですが、しゃべるのも下手、まず自分に自信がないお手本のようなネガティブ女です。わおッ

さて、今回はえくらっとりが留学を決めるに至った経緯と諸々!この似たようなシリーズ何回目よ…

えくらっとり、留学します。

既にご存知…だとうれしい。

フィンランドに1年間、8月からです。(どうなるだろう…ぎりぎり行けるかな?)今までの海外渡航歴はなんと韓国に3日。5歳の時。

特に大きな目標や夢も無いままに留学を決めました。ただ、YouTubeを見てるうちに海外暮らしに興味を持って、日本の外を見てみたい、と思い始めたのが大きい。

今までは日本出たいとか思ったことなかったのにこの変わりよう。いろんな考えに触れたからこそ変わりました。人って変わります。この留学でどんな風に変わるでしょうか…ニハハッ

自信ってなんちゃ

見た目、自分の中身、気持ち。

色々合わさってできてます。どれか一つを改善することで他もちょっとずつテンションが上がってくる。それをちみちみ上げて行くのが自信につながるのかと。

ただ、「自信ゲージ」が少ない状態で他の人としゃべったり作業したりするとそれが他の人にも伝わってる気がする。自分のテンションの低さ(=自信の無さ)が露呈してる気がする。それはwinwinじゃない。

楽しさを共有する方法、何か特別なこと(面白いトピックのおしゃべりとか)をしないと一緒にいる人と楽しくはならないと思ってた。でもそれだけじゃないな、と気づいたのは留学を決めて「自分」を考え始めてから。

その人の雰囲気、体調、表情。自分が思っているより「見える」し、自分のも相手に感じ取られてる。その場の空気を共有することがそのまま楽しさを共有することにつながっている。わおっ

ということでとにかく私は見た目から。良く寝る、良く食べる、髪の毛工夫してみる。それだけでも自分のなかの「自信ゲージ」にチャージが溜まってくる気がしまっせ。

「自信ゲージ」を溜めておけばちょっと余裕ができます。周りが見えてきます。

ここで私に今一番必要なのが、初めて行く場所でいかに自信を溜めておくか。

「自信ゲージ」に溜めやすいのは①普段からちょっとずつできる自分の外見変更(ミニイメチェン)②「もう何回もやったからできる」と言った経験③ゲージの周りにまとわりついたネガティブ思考を取り除く作業(リフレッシュ

初見の場所はどうしても緊張してしまう。無駄に想像力が働いてしまうから。そんな時にいかに①と③を溜めておけるか。これが大きい。気持ちの余裕。②はまだ私には少ないものです。これが突っ掛かっちゃって不安に押しつぶされそうになる。これが私がネガティブであることの大きな要因です。

②に関して、いかに少ない回数でその場になじむか、ここがとっても大きいです。人の輪に入っていくことが苦手なのですんげえ時間かかっちゃう。それもストレスになったりするともう…余計機嫌も悪くなって自信なんて消え失せます。

この負のサイクルから抜け出したい。

そんな意味でもこの留学は大きな意味を持っています。準備の段階からいろいろなところに行かなくちゃいけないし、初めて会う人ともたくさん話さなくちゃいけない。電話もたくさんしたし…(←電話大っ嫌いな人)

たくさんの人に会う、ってことはそれだけたくさんの会話や行動のパターンに触れるってこと。色々な性格を持った人がいて、見た目だけでは予測しきれない内面を持った人がいる。良い意味でたっくさん裏切られる。これが人と会うことのでっかい意義。楽しさ

南国っぽいっす。芬蘭行くのに。

ちょっと思い出すだけでも色々新しい経験してきたからね、もっと自信ゲージに溜めといても良い気がするよ!ねえ!私!(こんなレベルです。すみません)

変化が嫌いな私…

変化があるってことは、今までのぬくぬくゾーンから出て、何も分からん所でさまよわなければいけないってこと。また色々探さなきゃいけない。こんな負のイメージが私を付きまとっています。

変化ってこんな一概な意味しか持ってないわけじゃない。ほんとに最近気づきましたよ…

次の世界に行くにあたって、もちろん今いる場所からたくさん経験や知識を持っていく。ただ、それだけじゃ開拓できない。だって今いる場所と次行く場所は違うから。

予測が効かない、というのが怖いのだと思う。想像するのが難しいから失敗するかもしれない…とかよけいに緊張してしまって縮こまってしまう。

そうじゃなくて!

変化を楽しむためにはまず「予測できない世界を楽しむ」度胸が必要です。適度な緊張と好奇心。これがもんのすごく大事。

今まで積んできた経験と知識を使いつつ、新しい世界に慣れるためにちょっとドキドキしつつ周囲を好奇心と一緒に探検する。

これが憧れ。

私は私が思う以上に動かないので…好奇心って大事なんだよな…

「あれは何だろう?」「こんな時はどうするんだろう?」などなど疑問を表に出していくことこそ開拓には必須。それの原動力が好奇心。

ぬくぬくな世界からもっと楽しそうなところへ、自分が成長できそうなところへ行きたくないわけじゃない。

その好奇心よりもリスクを重く考えてしまう。

悪い癖。

あと…5カ月…すぐそこだッ!

ここまでホントにあっという間でした。去年の今頃、私がこんなに自分の中身のことで悩んでいるなんて思っても無かった。何が起こるかわかりませんや…

だから!

来年の自分はもっともっと悩んでるだろうし、同時に今の自分がちっぽけに見えると思う。

こうやってちょっとずつ前を向けるようになってます。奇跡じゃ。(今まで過去の栄光と寄り添って生きてきた人。)

自分でも書いててよくわからなくなってるので完全にえくらっとりの日記になってます。ただ、こうやって自分を分析してみたり自分がもっと楽しむためにどうすれば良いか、を考えるときほど未来が楽しく感じることはありません。

こんだけ考えたんだから、せっかくだけんやってみよ!と思えます。

なので今日から私はもっともっとポジティブ女になれるはずです。もっと表情が明るくなるはずです。失敗を好奇心と一緒に未来に送り出せると思います。

さて、ここらで失礼いたしまする(唐突な終わり)

Twitterはもっと気楽です。
YouTubeは既に料理系です。
ブログは…なんだろ。🐴系?

KIITOS!!