【日記】留学(準備)生の不安、希望、憧れ/フィンランド留学/初海外初留学

まさかこんな社会情勢になるとは…

と思ってらっしゃる方は多いかと。

私は8月出発ですがどうなることやら…

えくらっとりです。

留学に向けての気持ちやらなんやらはなるべく書いておこう、と心に決めました。

しかしずぼらですのでちょっとずつです。

妄想はできるけど想像できない

あまりにも未知数。

入学の時とかバイト初日の時とか…前日は本当に緊張で緊張で…おなかの痛い思いをしました。緊張に弱いうえにビビりなのでもう…私ったら…

「誰にでも初めてはある」「いかに周りの情報を吸収していけるか」「楽しさが疲れに勝てるか」を頭にぶちこんでぶちこんで調教して…もろくてもいい、架空でもなんでもいい。とにかく自分に自信をつけさせる。

そうやって臨んできました。

ただ留学は桁が違う。だって日本語通じないんだもん。

想像しても想像しても補え切れない!私の能力では。妄想になっちゃうんです。妄想でもやらないよりはましですが…

考えすぎると

①不安が増える②ワクワクしてくっぞ!

のどちらかになります。その時の精神状態によって、①になるようだったらすぐさま留学妄想から離れます。こういう時は楽しいことしたほうがイイね。

②の時はその流れで英語やったりとかね、フィンランドのこと調べたりとかね、ちょっとずつ留学(我流)と仲良くなろうと努力します。努力します。我流とはいえ留学と一歩近づけます。

いや、ホントにこれくらいしかできん。自分の中でのイメトレは難しい。

だからもっといろんなツールを使うべきなんだろうけど、なんだろうけどね!?

YouTubeまで

私が留学を決めました理由、「臆病で人見知りな自分をかなぐり捨てる」ことです。

だから「フィンランドの空気」「日本語がない環境」に初見で行くことに意味があります。臆病・人見知り脱却のためにも。

しかし。フィンランドについて調べているとフィンランドの空気は身に付きますし、いざ行ったときに自分の身を守る、もしくはコミュニケーションをとるためにフィンランド博士(学問編)になっておく必要があります。

フィンランド博士(実践編)はがっつりあっちで学びたい。「行って分かった!フィンランド」的なのを実感したい。

何が言いたいのか…

現地の空気はとりあえず文字とYouTubeまで。チャットやらなんやらはせん!ドキドキを取っておこうぜ!ってことです。

勉強のツールとして、YouTubeはとても優秀です。楽しいしね、ジャンルが多い。無料だし。

ただ、これから私はネット社会の怖さを実感するのだと思います。「あれ、嘘だったんか…」ってね。

自分も確証が取れんものに関してシビアになって行こう、と心に決めております。頑張ります。

唯一無二を自分のものに

この一年後はフィンランド(終盤)なんすよ。ありえねー

ってくらい信じられてません。だって初めてなんだもーん!

「初めてだから」許されることも、「初めてだから」楽しめることも、「初めてだから」気づけることも、たーっくさんあります。そしてそれは「ある程度準備」していくことでさらに自分のアイテムに余裕が加わり、視野が広がります。もっと楽しいことに出会える可能性が出てきます。

準備大事。

準備で唯一無二を自分のものにしましょう。準備で。

と自分に言い聞かせてますが進まん。進まん。どうするべきなんでしょう…想像が足りてない…のでしょうか。

永遠のなぞになりそうです。

表情筋を使えない

根暗で生きてきました。表情筋は最低限しか使わない生活をしてきました。

なぜ日本の人や英語ネイティブの人以外は上手く発音できない音があるのか。多分筋肉。筋肉の使い方が根本的に言語ごとに違う。最近気づきました。

だからまねっこしたりやネイティブの方の顔をよく見よ、と言うのだと思います。実際YouTubeなどでよくよく見て、自分もやってみようとするとなかなか同じような顔にならない。自分が使い慣れていない筋肉も使っているから。

これは練習ですよね…耳コピだけではどうにもならない課題な気がします。

そして私は表情をなるべく動かさないように生きていた根っからの陰キャですので…増々英語が舌足らずになるわけです。トレーニングせねば、とバイトでの接客や普段のお話でも筋肉を意識してみているわけでございます。

出発前にできることと言えばこのくらいでは…(表情筋に関して)(あっちで筋肉の研究でもするのか)

ただ、普段使わない筋肉を使うとそれだけ普段と違う表情になります。と言うことは自分の表現の幅を広げることになりますね!留学に向けて、語学だけでなく日本での生活にも活かせる自分なりの「自信」と「明るさ」を身に付けられればバッチグーです!

課題は山積み!時間はすり減る!

携帯のこと、ネットのこと、コロナのこと…山々ですね、課題は。

しかし時間が当然のごとく過ぎていきます。

今日もYouTubeを見て一日が終わってしまいました。作りたいものがいっぱいあるのになぜ私はやりたいのか。

一日を無駄にしない、と思うよりかは一日を楽しく生きような、と思う方が充実しますね。ピンキリにならぬように過ごしたいものです。

Twitterランドに入っちゃうと出てこれないからね、あそこは陰キャの夢の国。dream place なのでございます。

Twitterランドです。
YouTubeランドです。
え、えくらっとりランドです。

KIITOS!!