*2020-2021シーズンばんえい重賞コレクション*完全版

イレネー記念もばんえい記念も終了。

シーズンも終了。

してから大分たちますが、まとめ作業もスクショの整理もばんえいロス中にやることでなんとか来シーズンまで生きる気力がもつってわけです。

久々にデータのファイルたちを開くと細かい仕様やちょっとこだわって(かっこつけて)作ったレイヤー等々が理解できずに時間を無駄にすると言った素人あるある(?)にも遭遇したりします。しました。

下手にレイヤーを使うのもう卒業しよう。

来シーズンに向けて大反省いたしました。

*2020-2021ばんえい重賞まとめ

2歳、古馬以外は前回掲載したものと同じになります。

*2歳路線∼みんなで仲良く分け合いました

2歳路線の最後、イレネー記念はオーシャンウイナーが勝利。「誰がとるかわからない」ドキドキ感が一層強い世代でもありました。たくましく育っておくれ…‼

*3歳路線∼負けん気たっぷり、個性の渋滞

個性…というか約1名突出しているというか。。

勝手なイメージですけれど、みんな「俺が‼」「あたしが‼」「俺がッ‼」と主張しているような。実力たっぷりなうえに話題の尽きない個性。いろんなところからスターの香りがしますねっ

*4歳路線∼世代最強はダテじゃないぜっ

メムサップさんの競走成績☟

https://www.keiba.go.jp/KeibaWeb/DataRoom/HorseMarkInfo?k_lineageLoginCode=23132402472

これを見るとアオノブラックとのライバルっぷりが見る者をたぎらせてきます。

世代重賞はメムサップが総なめしてるだけに、アオノブラックは(強いからこそ&古馬オープン特別戦もごりごり勝ってくるし)同い年感が無かった←のですが、れっきとした同い年。これからも良きライバルであってほしいものです。

あ、アオノブラック今日(3/31)お誕生日だっおめでとう‼

*古馬路線∼悲しみと喜びと、大きな感動と。

最後のシークレットはホクショウマサルでした。

あの大リベンジは誰でも泣ける。誰でも感情移入する。それだけ彼の実力と背負ってきたものと、彼自身、そして彼の周りの「今まで」が大きかった。

ばんえい見ててよかったー、と自然と思ったものです。1つの大きな目標に達した瞬間、最高にかっこよかったですね。

そして。

引退は悲しい、けれど同時に新たなトップホースたちへの期待や想像も膨らむ。春は別れと出会い、引退と入厩ですね。

級別表も、一番左上はセンゴクエースになるんですね。

本当に、おつかれさまでした。言葉じゃ表しきれない何か大きなものをたくさんいただきました。ありがとう。スキ。←

各馬に添えられている花たちは…その時期の花だったり重賞の名前に由来したものだったり…えくらっとりの気まぐれだったりします。

飾りはできる限り忠実にやったつもりではありますが、たてがみのサイドが逆の子もいるし、色ももしかしたら違っているかも…?雰囲気になっちゃってます。

来季への課題が多いんです、へへへっ

*来シーズンは4/23からっ

また4月に、(画面越しで?)お会いしましょう!

馬の絵はかくと思いますが、どのくらいのサイクルでやっていくかは未定ッ

夏には帯広行きたいなっという淡い期待を抱きながら、入ってくる新馬もぼちぼち覚えて、カガヤキさん達追いかけまわして、程よくたのしむ所存でございます。

ああオレノココロいないのかあ…(やっぱり惚れてたっぽい、私。)

☟本日のサムネイル