#留学行くよ

【留学延期】えくらっとりの現状報告/フィンランド留学/出発まであと?カ月

予想していたことでしたが、案の定先が見えなくなってきました。

学校のこと、バイトのこと…バイト…

整理がついておりませんが現状を書いておきます。

えくらっとりです。

コロナウイルス蔓延のため、8月出発の10カ月留学は消えてしまいました。

しょうがないことですし、延期になったことでさえも驚きです。

準備期間が増えたこともあり、ちょっとずつプランを見直していく必要があります…(特に予定は立てていない)

留学はいつから行ける?

未定です。

留学団体にお世話になって留学をしますが、そもそも留学を辞めるか、延期をするか、の二択になりました。

延期、と返事はしましたが今後どのペースでコロナが収束を迎えるかが分からない今、無くなるかもしれないし案外早く行けるかもしれないし…

今焦って考えることでもないのでここは一旦保留にしておくべき…ですかね。

学校とのやりとりも増々増えてくるんだろうな…上手くいくといいな…

今やろうとしてること

何していいか分からん。

とにかく、留学団体主催のイベントも軒並み中止になっていて本来できるはずだった海外からの留学生との交流もなくなりました。

学校も行けないので実際に会っての説明もできず…やろうと思いつつもメールもしてない。自分の状況がよくわかっていない上に学校の制度も理解しきれていないことに気づいて踏み出せていません。

10カ月未満の留学になることは決定しましたがもし半年以下になった場合、留年になるのかもわからない。早く質問したいことばかりですがあまりにも学校、留学団体の条件が分かっていなさすぎるので勉強中です。

渡航関係の手続きは最初から留学団体の方を頼っている…というか今は何もできませんしね。(4月16日現在)

学校が問題…早くコンタクトを取るべきですね、今気づきましたよ…この弾丸娘は…

8月以降の出発になったので勉強時間は増えました。日本での。

その反面現地でできることは減っていくわけです。8月出発ならばフィンランドの新学期にも間に合ったわけですが…中途半端なところから入るわけです。ハードル爆上げです。オオウ…

このシャイな私が…どこまで成長できるでしょうか。逆に言えば、もっともっと有意義な留学になりますね!(白目)

日本での時間が増える、フィンランドでの時間は減る…ということは…?

フィン語の勉強を進めた方が良いですね⁉

私の考えは、フィン語はフィンランドで‼とにかく教材が少ない今は英語をたくさんやっといた方がいいんじゃないの⁉、というものでした。

そう、フィンランド語の本や辞書はとにかく数が少ない‼しかも小難しい文章がつらつら書いてあるものばかり!

ならば早々に諦めるべきでは…と思っていましたがどうでしょう。どうでしょう。

正直言葉の勉強ってどうしたらいいのか分からん。

インプットできる量が日本にいては圧倒的に少ないのです。その中で、となると…

となると???

というのが現状です。

「なれたらいいな、こんな自分‼」は「身の回りのものを全て3か国語同時翻訳」ですが…

日本語・英語・フィンランド語でドカンと一発理解できるようになりたい…カッコイイ…

少しでも楽しく学べる方法…開拓します!

現状まとめ

  1. 留学は延期だ!
  2. 10カ月以下の短め留学になるぞ!
  3. 今は手続きが何もできないぞ!(かなり不安だ!)
  4. 学校への連絡は早くしよう。
  5. 今何を勉強するべき?

迷っております。えくらっとり。

このブログは「留学行ってきたよ」という経験ブログではなく「これから行くんです…」の方の単なる日記ブログですので…

ここに書いとけばいつか見返したときに他の人の役に立つ何かを書けるかもしれない、というスタンスでやっております。今の私の悩みを全て解決できるような留学エキスパートになるつもりはありません。ありませんがちょっとでも現状を記録して自分の成長を感じたい、という思いです。

紙に書いても失くすor失くすで何にもならないので…ドメインを購入してまでやっております。頑張ります。(小並感)

Twitterでも色々呟いております。
YouTubeでも留学…のことやりたいんですけどね。なかなかね…
ブログでも引き続き記録していきまーす

KIITOS

【日記】留学(準備)生の不安、希望、憧れ/フィンランド留学/初海外初留学

まさかこんな社会情勢になるとは…

と思ってらっしゃる方は多いかと。

私は8月出発ですがどうなることやら…

えくらっとりです。

留学に向けての気持ちやらなんやらはなるべく書いておこう、と心に決めました。

しかしずぼらですのでちょっとずつです。

妄想はできるけど想像できない

あまりにも未知数。

入学の時とかバイト初日の時とか…前日は本当に緊張で緊張で…おなかの痛い思いをしました。緊張に弱いうえにビビりなのでもう…私ったら…

「誰にでも初めてはある」「いかに周りの情報を吸収していけるか」「楽しさが疲れに勝てるか」を頭にぶちこんでぶちこんで調教して…もろくてもいい、架空でもなんでもいい。とにかく自分に自信をつけさせる。

そうやって臨んできました。

ただ留学は桁が違う。だって日本語通じないんだもん。

想像しても想像しても補え切れない!私の能力では。妄想になっちゃうんです。妄想でもやらないよりはましですが…

考えすぎると

①不安が増える②ワクワクしてくっぞ!

のどちらかになります。その時の精神状態によって、①になるようだったらすぐさま留学妄想から離れます。こういう時は楽しいことしたほうがイイね。

②の時はその流れで英語やったりとかね、フィンランドのこと調べたりとかね、ちょっとずつ留学(我流)と仲良くなろうと努力します。努力します。我流とはいえ留学と一歩近づけます。

いや、ホントにこれくらいしかできん。自分の中でのイメトレは難しい。

だからもっといろんなツールを使うべきなんだろうけど、なんだろうけどね!?

YouTubeまで

私が留学を決めました理由、「臆病で人見知りな自分をかなぐり捨てる」ことです。

だから「フィンランドの空気」「日本語がない環境」に初見で行くことに意味があります。臆病・人見知り脱却のためにも。

しかし。フィンランドについて調べているとフィンランドの空気は身に付きますし、いざ行ったときに自分の身を守る、もしくはコミュニケーションをとるためにフィンランド博士(学問編)になっておく必要があります。

フィンランド博士(実践編)はがっつりあっちで学びたい。「行って分かった!フィンランド」的なのを実感したい。

何が言いたいのか…

現地の空気はとりあえず文字とYouTubeまで。チャットやらなんやらはせん!ドキドキを取っておこうぜ!ってことです。

勉強のツールとして、YouTubeはとても優秀です。楽しいしね、ジャンルが多い。無料だし。

ただ、これから私はネット社会の怖さを実感するのだと思います。「あれ、嘘だったんか…」ってね。

自分も確証が取れんものに関してシビアになって行こう、と心に決めております。頑張ります。

唯一無二を自分のものに

この一年後はフィンランド(終盤)なんすよ。ありえねー

ってくらい信じられてません。だって初めてなんだもーん!

「初めてだから」許されることも、「初めてだから」楽しめることも、「初めてだから」気づけることも、たーっくさんあります。そしてそれは「ある程度準備」していくことでさらに自分のアイテムに余裕が加わり、視野が広がります。もっと楽しいことに出会える可能性が出てきます。

準備大事。

準備で唯一無二を自分のものにしましょう。準備で。

と自分に言い聞かせてますが進まん。進まん。どうするべきなんでしょう…想像が足りてない…のでしょうか。

永遠のなぞになりそうです。

表情筋を使えない

根暗で生きてきました。表情筋は最低限しか使わない生活をしてきました。

なぜ日本の人や英語ネイティブの人以外は上手く発音できない音があるのか。多分筋肉。筋肉の使い方が根本的に言語ごとに違う。最近気づきました。

だからまねっこしたりやネイティブの方の顔をよく見よ、と言うのだと思います。実際YouTubeなどでよくよく見て、自分もやってみようとするとなかなか同じような顔にならない。自分が使い慣れていない筋肉も使っているから。

これは練習ですよね…耳コピだけではどうにもならない課題な気がします。

そして私は表情をなるべく動かさないように生きていた根っからの陰キャですので…増々英語が舌足らずになるわけです。トレーニングせねば、とバイトでの接客や普段のお話でも筋肉を意識してみているわけでございます。

出発前にできることと言えばこのくらいでは…(表情筋に関して)(あっちで筋肉の研究でもするのか)

ただ、普段使わない筋肉を使うとそれだけ普段と違う表情になります。と言うことは自分の表現の幅を広げることになりますね!留学に向けて、語学だけでなく日本での生活にも活かせる自分なりの「自信」と「明るさ」を身に付けられればバッチグーです!

課題は山積み!時間はすり減る!

携帯のこと、ネットのこと、コロナのこと…山々ですね、課題は。

しかし時間が当然のごとく過ぎていきます。

今日もYouTubeを見て一日が終わってしまいました。作りたいものがいっぱいあるのになぜ私はやりたいのか。

一日を無駄にしない、と思うよりかは一日を楽しく生きような、と思う方が充実しますね。ピンキリにならぬように過ごしたいものです。

Twitterランドに入っちゃうと出てこれないからね、あそこは陰キャの夢の国。dream place なのでございます。

Twitterランドです。
YouTubeランドです。
え、えくらっとりランドです。

KIITOS!!

【いざ挑戦】ちみちみしてる私が、留学を決めた/自信なし!/ネガティブからの脱却

私の小中のお友達は皆さん驚かれると思います。

私がいかに内気で親しい人や気の合う人にしか心を開かないかを十分に知っているから。

(´∀`*)ウフフ

it’s surprise!!!

ホントにサプライズになりそうです。(まだほとんどの人に言ってない)

えくらっとりです。

ホントに私は変化を恐れる人見知りです。

YouTubeで見ていただければわかるのですが、しゃべるのも下手、まず自分に自信がないお手本のようなネガティブ女です。わおッ

さて、今回はえくらっとりが留学を決めるに至った経緯と諸々!この似たようなシリーズ何回目よ…

えくらっとり、留学します。

既にご存知…だとうれしい。

フィンランドに1年間、8月からです。(どうなるだろう…ぎりぎり行けるかな?)今までの海外渡航歴はなんと韓国に3日。5歳の時。

特に大きな目標や夢も無いままに留学を決めました。ただ、YouTubeを見てるうちに海外暮らしに興味を持って、日本の外を見てみたい、と思い始めたのが大きい。

今までは日本出たいとか思ったことなかったのにこの変わりよう。いろんな考えに触れたからこそ変わりました。人って変わります。この留学でどんな風に変わるでしょうか…ニハハッ

自信ってなんちゃ

見た目、自分の中身、気持ち。

色々合わさってできてます。どれか一つを改善することで他もちょっとずつテンションが上がってくる。それをちみちみ上げて行くのが自信につながるのかと。

ただ、「自信ゲージ」が少ない状態で他の人としゃべったり作業したりするとそれが他の人にも伝わってる気がする。自分のテンションの低さ(=自信の無さ)が露呈してる気がする。それはwinwinじゃない。

楽しさを共有する方法、何か特別なこと(面白いトピックのおしゃべりとか)をしないと一緒にいる人と楽しくはならないと思ってた。でもそれだけじゃないな、と気づいたのは留学を決めて「自分」を考え始めてから。

その人の雰囲気、体調、表情。自分が思っているより「見える」し、自分のも相手に感じ取られてる。その場の空気を共有することがそのまま楽しさを共有することにつながっている。わおっ

ということでとにかく私は見た目から。良く寝る、良く食べる、髪の毛工夫してみる。それだけでも自分のなかの「自信ゲージ」にチャージが溜まってくる気がしまっせ。

「自信ゲージ」を溜めておけばちょっと余裕ができます。周りが見えてきます。

ここで私に今一番必要なのが、初めて行く場所でいかに自信を溜めておくか。

「自信ゲージ」に溜めやすいのは①普段からちょっとずつできる自分の外見変更(ミニイメチェン)②「もう何回もやったからできる」と言った経験③ゲージの周りにまとわりついたネガティブ思考を取り除く作業(リフレッシュ

初見の場所はどうしても緊張してしまう。無駄に想像力が働いてしまうから。そんな時にいかに①と③を溜めておけるか。これが大きい。気持ちの余裕。②はまだ私には少ないものです。これが突っ掛かっちゃって不安に押しつぶされそうになる。これが私がネガティブであることの大きな要因です。

②に関して、いかに少ない回数でその場になじむか、ここがとっても大きいです。人の輪に入っていくことが苦手なのですんげえ時間かかっちゃう。それもストレスになったりするともう…余計機嫌も悪くなって自信なんて消え失せます。

この負のサイクルから抜け出したい。

そんな意味でもこの留学は大きな意味を持っています。準備の段階からいろいろなところに行かなくちゃいけないし、初めて会う人ともたくさん話さなくちゃいけない。電話もたくさんしたし…(←電話大っ嫌いな人)

たくさんの人に会う、ってことはそれだけたくさんの会話や行動のパターンに触れるってこと。色々な性格を持った人がいて、見た目だけでは予測しきれない内面を持った人がいる。良い意味でたっくさん裏切られる。これが人と会うことのでっかい意義。楽しさ

南国っぽいっす。芬蘭行くのに。

ちょっと思い出すだけでも色々新しい経験してきたからね、もっと自信ゲージに溜めといても良い気がするよ!ねえ!私!(こんなレベルです。すみません)

変化が嫌いな私…

変化があるってことは、今までのぬくぬくゾーンから出て、何も分からん所でさまよわなければいけないってこと。また色々探さなきゃいけない。こんな負のイメージが私を付きまとっています。

変化ってこんな一概な意味しか持ってないわけじゃない。ほんとに最近気づきましたよ…

次の世界に行くにあたって、もちろん今いる場所からたくさん経験や知識を持っていく。ただ、それだけじゃ開拓できない。だって今いる場所と次行く場所は違うから。

予測が効かない、というのが怖いのだと思う。想像するのが難しいから失敗するかもしれない…とかよけいに緊張してしまって縮こまってしまう。

そうじゃなくて!

変化を楽しむためにはまず「予測できない世界を楽しむ」度胸が必要です。適度な緊張と好奇心。これがもんのすごく大事。

今まで積んできた経験と知識を使いつつ、新しい世界に慣れるためにちょっとドキドキしつつ周囲を好奇心と一緒に探検する。

これが憧れ。

私は私が思う以上に動かないので…好奇心って大事なんだよな…

「あれは何だろう?」「こんな時はどうするんだろう?」などなど疑問を表に出していくことこそ開拓には必須。それの原動力が好奇心。

ぬくぬくな世界からもっと楽しそうなところへ、自分が成長できそうなところへ行きたくないわけじゃない。

その好奇心よりもリスクを重く考えてしまう。

悪い癖。

あと…5カ月…すぐそこだッ!

ここまでホントにあっという間でした。去年の今頃、私がこんなに自分の中身のことで悩んでいるなんて思っても無かった。何が起こるかわかりませんや…

だから!

来年の自分はもっともっと悩んでるだろうし、同時に今の自分がちっぽけに見えると思う。

こうやってちょっとずつ前を向けるようになってます。奇跡じゃ。(今まで過去の栄光と寄り添って生きてきた人。)

自分でも書いててよくわからなくなってるので完全にえくらっとりの日記になってます。ただ、こうやって自分を分析してみたり自分がもっと楽しむためにどうすれば良いか、を考えるときほど未来が楽しく感じることはありません。

こんだけ考えたんだから、せっかくだけんやってみよ!と思えます。

なので今日から私はもっともっとポジティブ女になれるはずです。もっと表情が明るくなるはずです。失敗を好奇心と一緒に未来に送り出せると思います。

さて、ここらで失礼いたしまする(唐突な終わり)

Twitterはもっと気楽です。
YouTubeは既に料理系です。
ブログは…なんだろ。🐴系?

KIITOS!!

【珍しく洋楽】bsbにちょっとハマった→どれだけ聞き取れてるのか検証-留学に向けて

とある動画を見ていたらbsbにたどり着きました。

そしてちょっとハマりました。

歌のグループ?にハマったのはV6以来3回目。

イヤホンが嫌いなので聞く時間も無いしYouTube開いたら他の見ちゃうのであまり音楽と触れない、と言いますか…

しかし3回目の快挙。

今日は I Want It That Way がメインです。(むしろこれだけ)

えくらっとりです。

自分のサイトのレベルの低さよ…文章もね、外見もね、全てがアレなんですよ。アレ。悲しくなってくるんです。「ああ、今日もこれなんか…もう書くのやめよかな…」って毎日思うんです。ちょっと疲れてるときとか時間がないときとか。

どうにかします。テスト期間なんで時間はあるッ

と思ってたら今日は4時間YouTubeに時間を奪われました。

わおッ

とにかく聞いてみよう

予想以上にできないもんなのです。

「聞く」という動作に加えて「書く」という動作も加えているからもちろん全てを書けないのは分かってたけどさ。

まさか間違いなおしも一緒の紙に書けちゃうとは思ってなかったから…なんかもう予定狂いまくりよね。

こちらです。

安定の裏紙☆(ケチ)

衝撃なの 。。。enough だと思ってたところが Ain’t…

いまだに聞こえないっス。

しょっぱなの father もヤバイス。

さすがに「ここでなぜ父親が…?なんかそういう系の曲なんかいな?」とは思ってましたが火だとは思わんやん。

英語、底知れないっスッ

【課題②】圧倒的文の少なさよ。

課題と言うかさ…これは慣れじゃない?いや、完全に追いつけなかったし英語を日常からしゃべってるわけじゃないからもう完全に脳みそをスルーしていくわけです。知ってる単語以外ね。

カタカナとしても入ってこない。

後ろの音楽と一緒に流れて行くあの感じ。

全部聞こえるようになったらすごいや。(急な憧れ)

あと半年でどこまでしゃべれるようになるのか…?

結構怖いっす。

できる限り自分の意志を伝えられるようになりたいのです。語彙も足りんしその語彙を操るスキルも無く、まず英語がまだ「外☆国☆語」!

他人事なんです。まだ。

いい加減知り合いぐらいになりたいものです。

顔を覚えてもらうためにもYouTubeはいいツールです。

気軽。無限。いつのまにか東海。

楽しく、が一番なので(私の場合)飽きたら「一旦距離置こう、うん。大事。休憩入れたらまた新しい世界見つかるかもしれん」という精神でやってます。

そのおかげでおすすめにbsbが出てきた縁もありますので。

実証済みです。「楽しくなくなったら一回寄り道、道草」論。

さ、次は「bsb歌ってみた」でお会いしましょう。

(これを出すためには歌唱力・発音・英語力・表現力・恥ずかしがらないなどという大がかりな改定が必要になるため私には途方もないくらい大きな挑戦となるでしょう。)(バイトの面接よりしんどいかも)(あ、バイト始めるッポイですよえくらっとり。)

Twitterのフォローもよろしくぅ願いますッ
今土俵祭りの動画editしております。(季節感よ)
ちょっと手を加えたいですねえ。外観。

☝clickできますよ!今後もえくらっとりのことをよろしく願います。

KIITOS!!

【焦りとワクワク】なんでフィンランドに行くの?-留学まであと6カ月。

出発まで残り半年となりました。

今、えくらっとりが抱くフィンランドへのイメージをまとめます。

このイメージがどう変化していくか…そして現地で何を目にするのか…

未来はワクワクだらけです。

えくらっとりです。

最近は馬と豪栄道に気を取られて一日の大半を虚無に過ごす私ですが…

ちょっとずつ進んでいます。

虚無な時間からの脱出を図るとともに我が英語力のレベルアップも…

考えれば考えるほどやりたいこと、やりたくないこと、虚無な時間が増えます。

悩んだらやります。

もう一度。

悩んだらやります。(洗脳中)

”FINLAND”と聞いて出てきた3words

なんだか斜めってますね…

えくらっとりの北欧に対するイメージが分かったところで…

フィンランド知識の無さよ。

そういえば知識薄い。

これじゃあかんな…と思う今日このごろです。

「寒い」「北欧」「女の人」

語彙力が乏しい。

ただ、留学に行くなら「北欧の国」と決めていただけにワクワクはひたすらに大きいです。

この想いはいつからできたのか…

おそらく母の影響。

雑貨好き、ハンドメイド大好き。

確実にここですね。

いつしか憧れの地になっておりました。

しかし憧れとは言え行くチャンスも知識も何もないままの留学決定でした。

よく決断しましたね、私。

こういうふらふらした決め方をしたから今も実感が湧かないし不安も具体性を帯びていないのでしょうか。

不安の何が怖いかって理由が分からない場合があること。

政治のこととか、基本的な情報、確実に知っておいたほうがいい。

よし、今度そっちでブログ書きましょう。

留学に向けて気になってること

なんか…雑だな…(おい)

気になることしかないですが厳選しました。

コミュニケーションやら一日の過ごし方なんぞ行ってみないとわからないし自分次第でどうにかなりそうですが。

持ち物&ケータイがナゾ。

どのくらい細かい所まで持っていくべきか…お金はどのくらい持っていくべきか…

フィンランドだから…日本と同じくらい色々ありそうじゃん…?

あんまり持ってかなくても大丈夫…?

と思っております。

じゃあお金がイルね。

どのくらい持っていくのが無難?

あっちで稼げないしきっと色々買っちゃうし…

悩んでおります。悩んでおります。

これからどんどん準備を進めるうえで不安は積み重なっていくんだろうし…

そのたびに色々ググって不安がまた増えるんだろうし…

準備も留学ですね。

心臓を強くしてフィンランドに行こうと思います。

今日はあっさり目でした。

自分のうやむやな不安を書きなぐるだけなので内容が薄くなりました。

留学行った後はどんな記事が書けるのでしょうか。

もっと濃ゆくなってるといいなあ…

文章力も鍛えます。

Twitterのフォローもよろしく願います。
YouTubeもやっとります。
毎日更新を目指して…!

さ、明日からテストなんですわ。

楽しんできます。

KIITOS!!

【あと7カ月】ネガティブ陰キャ高専生女からの脱却-こんなんじゃフィンランドで生きていけん‼

最近の口癖はめっきりコレです。

「こんなんじゃあっちで生きていけないぞ…」

この魔法の言葉でなんとか立ち直って生きてます。

ネガティブほど怖いもんはないっす…

えくらっとりです。

そろそろ留学まで半年となります。

最近めっきり心配なのが自分のメンタル。

ちょっとしたことでも疲れてしまったり悩みこんだり。

今の所効果があるネガティブ脱却法を書いておきます。

えくらっとり留学基本情報

・8月からフィンランドへ

・1年間の交換留学

・英語力☞poor

・フィン語力☞0

・海外滞在歴☞5歳の時韓国に3日

・基本的に陰キャ

・高専生(特にエンジニアになりたいとかいう夢は無し)

・心配性、慎重派

・テンパると何するかわからない人

・疲れがたまりやすい社畜体質

あれ、後半ただの自己紹介だわ…

悩んだ時は「やってみよう」

悩むならやれ。

ガクト様がどっかの番組で言ってたこと。

グサッと来ましたね。

私はかなり悩みます。

なぜか割り切れるものもあるけれど大体悩みます。

特に大きな変化がありそうなとき。

そして緊張しそうなとき。

なんとか回避できないか、とかやっぱり逃げちゃだめだ、とか、様々な感情が行き交います。

で、そんな時に効くのがこの言葉。

「悩んだらやれ。」

そして

「こんなんじゃフィンランドで生きていけねえよ?」

自分を奮い立たせています。

日本でできないこと、ゼッタイ外国じゃできないっしょ。

じゃあまず日本でトライしてみなよ、何か見つかるかもじゃん?

この「行動してみる」力を大切にしています。

やってみないと何もわからない上に、新しい人とも巡り合えない。

ちょっと気が合わない人ともしゃべってみる。

人見知りだけどバイトの面接ガツガツ受けてみる。

おしゃべり動画撮ってみる。

どれもやる、と決めるまでは「悩んだらやれ」精神で乗り切れるのですがその先がまだ厳しい。

やる直前はどうしても緊張してしまうし考え込んでしまう。

やっている最中は他人に迷惑をかけないように縮こまる。

そして他人の流れに飲み込まれる。

終わったらナゾの爽快感。

これの繰り返し。

大きな成長としては欲望を行動に移せるようになったこと。

今までは少し「やってみよう」と思っても流すか悩んだ挙句なかったことにしていた。

人間、少しずつです。

ネガティブからの脱却

先ほど行動を起こせるようにはなった、と書きました。

しかし。

ネガティブはそう簡単には消えてくれません。

私にかかっているストレスの大半はネガティブ精神です。

「自分なんかじゃな…」

「どうせやっても上手くいかんだろうし、恥かきたくないや」

こんなんばっかり。

ふと気づくとマイナスの方向に考えている。

バイトに関しても

「やってみるか、お金欲しいし帯広行きたいし」

「んー、でもさ、夜遅くなるのやばくない?」

「ほかにやることたくさんあるじゃん?」

「ブログいつ書くの?動画の編集は?」

「うーーーーーーーーーーーーーん。」

悩みの種はいつもネガティブという土にまかれています。

この土が少しでも陽性のポジティブ方向になればもっと悩みの種も気軽になると思うのですが。

私は慎重派なうえに心配性なので物事を考えるとき、まず「欠点」から見てしまいます。

だから人をほめるのも苦手で、ほめられるのも苦手。

これがいけない。

もっと利点やイイポイントから攻めて行けば気持ちも乗ってきて、欠点が見えてもなんとか補える。

私が俗に言う陰キャなのもこのせいだと思います。

陰キャに悪いやつはいない。多分。

でもみんな心配性すぎる。

おお!この世の真理だわ。

で、最近の私は、と言いますと…

このネガティブ思考に気づいた瞬間に考えるのをやめています。

マイナスに入ってしまった考えを軌道修正するのは至難の業です。

なので一度打ち切ります。

大事。

そのうえで関係ないことを考える、と。

「ソウヤノカガヤキの血統たどるぞ…ソウヤセンプ―、新金星…」

「あ、オナガさんだ!」

「武隈親方…」

こういうの考えてる私は大体口開いてぽっかーんとしてます。

結構ヤバイ人。

イイ感じに切り替わるまでこれをします。

これしか方法が無いの、まずい。

でも調教は少しずつです。少しずつ。地道にそりを曳きましょう。

早くネガティブな土を入れ替えたいものです。

ただ、これで16年生きてきたもんだから、なかなか進まない。

留学前に自分のストレス、悩みの原因を少しでも探れているのでそこはまだましです。

これをどうするか。。

えくらっとり留学、まだまだ始まったばっかりです。

迷走しちゃったけど、悩んだらやる。

とにかくやる。行動する。

動いてれば人間どこかしらに種を撒けます。

うん。

世界は広いよ!

ブログ、ちょっとずつ進化させます。
今必死にアップロードしてます
毎日呟いてます。相撲、馬、嘆き…

さあ、ストレスの解消には睡眠が持ってこいです。

しっかり寝て、起きて、食べて、寝ましょう。

KIITOS!!

えくらっとりが留学でやりたいこと-1年後の自分を想像しつつ

あと8カ月弱。

夢も不安も膨らむ。

英語はできないしシャイで自分をうまく表現できない私が今、思うこと。

どもども‼
なんだか久しぶりの更新になっちゃいました

えくらっとりです。

フィンランド…北欧…留学…1年間…

すんごい盛沢山。

うへへへ

どうなっちゃうんだろう、私。

どうするんだろう、私。

どう生きてくんだろう、私。

MENU

今日はなかなかにバランスよく書けました。
こんな感じで続けようかな。

目次付けてるのにこれも書くという圧倒的矛盾。

「理想」は持って行っておく。

私は根詰めるほど猫背になって表情が暗くなっていくタイプです。

だから「ゼッタイこれやってくる」などと言う目標は立てません。

ですがより多くのものを吸収してくるためにもいろいろ考えておくのは悪くないですね。

ということで「理想」。

あくまでも「理想」。

外国慣れなぞしていないえくらっとりがポーンっとフィンランドに1年間飛んでいく。

英語しゃべれん日本語でもコミュ障なえくらっとりがポーンっとフィンランドに1年間飛んでいく。

いつかこのブログが誰かの背中を押していたらステキです。

えくらっとり、留学体験記、しっかり記していきますヨ!

それたそれた。

とにかく今、やれたらカッコイイだろな、と思うこと。

まだホストファミリーや行く地域も決まっていません。

だからざっくりしたヤツをね。

どこにいてもえくらっとりが苦にならなさそうなやつをね。

でもさ、どうなんだろ、実際…

Wi-Fiとか充電とか…

海外は分からんちゃ。

調べよう。また今度。

…それたそれた。

それでは発表‼

①YouTuber

②ブロガー

③英語をペラペラっと話す

④フィンランド語を英語混じりで話す

⑤トモダチ in Finland を作る

⑥地道にフィンランド土産を買いためる

YouTubeできたら楽しいだろな…

編集が無理そうだったらとりあえず動画だけでもたくさん撮ってきたい。

色んな意味で夢がある。

自分の体験をシェアできるし、留学を考えてる人に向けてのメッセージにもなる。

そして自分の憧れでもある。

憧れを自分の手元に持ってくるためにも…

まず英語だよね。

最近思うのは「完璧な英語」ってなんだろな、ってこと。

目指すべきは「通じる英語」だと思うってこと。

言い換える力だったり、ジェスチャーだったり。

そして一般に言う表現力が私には足りない。

あと単純に会話に集中できないことが多い。

話は聞いているつもりなのだけれど、周りの音が気になったり話している人の髪が気になったり姿勢が気になったり。

自分の話すターンになってもスッと言葉が出てこなかったり、考えてるつもりでも考えてなかったり。

会話の内容に集中できていないために雑な返事になってしまったり。

コミュニケーション雑にやってきたのがばれる。

ははは…

考えて聞いていても何かの拍子で別の方向に思考回路が曲がっちゃたりすることも多い。

勘違いが多いのヨ…私。

軽率な性格では無くて、むしろ慎重すぎるのが災いしてる…?

木を見て森を見ず?

まず大まかに物事をとらえることが大事よね。

1から詰めていくよりも、大きなビジョンが私には必要だと思う。

いやあ、意識を改めるきっかけになりました!

ヨカッタヨカッタ‼

まだまだ勉強不足だア‼

こうやって日々ちょっとずつ留学について考えて行くのが大事。

自分に足りない知識やスキルが見えてくる。

適度に焦るから英語をはじめ勉強も踏ん張ろって思えるからね。

GACKTってイケメンです。

お相撲さんとお馬さんと新選組とV6以外で、久しぶりにイケメンだああッと思った人です。

知覚動考。

ともかくうごこう。

わあおう‼

悩みそうになったら行動しましょう。

緊張しそうなら準備しましょう。

毎日脳みそをアップデートしましょう。

っておっしゃっていました。

わああおう‼

これ聞いた時から「あ、まだまだ自分、大きくなれるかもな」と思い始めました。

また今度、私の暗黒時代?について書きますが、最近なんです。

私が自分の顔を鏡で直視できるようになったの。

ちょっとずつ先ほどのGACKTのような考え方を受け入れられるようになってきた証拠だと思ってます。

ま、その辺はまた今度。

えくらっとりがお送りいたしました!

えくらっとり、お正月休みから脱却!!
YouTubeはここからどうぞ!
Twitterはここからどうぞ!

上のおすもうさん、おうまさん、とりさんはclickできるよ‼

さて、次の話題も作って終われました。

ちみちみ更新していきますぞ!

KIITOS!!

【久々】えくらっとり、留学を考える-あと8カ月

一年後はフィンランド…

想像なんて全くできないし、今何をするべきかもはっきりわかっていない。

でもそれだからこそワクワクするし自分がどれだけ変わっていくのか、気になる所でもある。

ありのままを記録していきます。

えくらっとりです。

英語にフィン語、そして調べもの。

やろうとは思うけれど進まないのが事実。

留学は自分で決めたことだし何より自分が行くもの。

なのに現実味が湧かない。

留学をしている自分が全く想像できない。

余計に不安になってくる。

ああ、なんて臆病なんでしょうか、私。

本日のMENU

とりさんのおめめ、埋まりがち。

久々に留学記事です。

もっと書いておけば後から楽しいかな…

とも思うのですがまず後から自分のブログなぞ見返したくないわ…

はずかしい…

(じゃあなんで今不特定多数に向けてブログ書いてるのか。)

なんたる矛盾でしょうか。

あと8カ月、今思うこと。

留学を決めたのが今年の5月。

あっという間に12月に来ました。

これと同じ感覚で時が進むと考えるとなんて恐ろしいのか…

それこそ想像できん。

荷詰めとお土産買いと…

何やってるんでしょうね、出発直前は。

ちょっと吐き気が…

こんなん言ってるようじゃ一年外国で持ちませんね。

少しずつ鍛えていかないと…

さて、今やっていることと言えば

①英語ポロっと

②フィンランドの本借りた

③たまーにフィンランド語聞いてる

④コントレックス飲んでる

この辺り。

何もしてないに等しいのですが、それくらい実感がわかない。

湧かないくせに不安だけは募っている。

留学、行く前からこんなでどうするんだろ…

あはは…

不安も多い私ですが、留学に行った自分をなるべく美化して想像すると気分が上がります。

イメージすることで例えば自分の英語力が圧倒的に足りていないことにも気づけるし、「なかなか味わえない」体験をしているんだな、とちょっとした優越感にも浸れる。

本当にちょっとしたことだけどこの小さなものを積み上げることでまた楽しくなるんじゃあないかな…留学に向けて。

基本私は臆病でシャイなので日本語の会話でも不安があります。

聞き取れなくても聞き返せなかったり、「早く答えを返さないと」と焦ってしまったり。

親友との会話でもこうなってしまうので少し気が合わない人だったり、初めてしゃべる人となんかはもうガッチガチに緊張してしまう。

面接とかオリエンテーションとかも苦手でふとした瞬間に自分でも意識しないうちに涙目になってしまうこともある。

それが嫌で嫌で。

なんとかして変えたい。

そこで思いついたのが留学でした。

だから私は「海外で働く」などの具体的な夢を追いかけて留学するわけはないんです。

このままぬるくあったまりながら高専でずるずる5年間も過ごしたらきっとこの臆病は克服できない。

視野も広がらない。

自分をもっと愛せない。

そう思いました。

「自分を愛す」なんて普段考えないし、気持ち悪い言葉ですけど…

最近は「自分を信じる」ことから始めないと他の人も信じられないし最悪人を傷つけてしまうことに気づきました。

「自分を信じる」ことの第一歩がよく笑うこと。

自分を否定しすぎないこと。

自分を大好きになること。

この3つ。

私は慎重になりすぎてました。

そのおかげで無口だし、笑わないし、無駄なことにはあまり手を出さないし。

慎重な部分を土台として次のステップへ。

それが留学を決めた大きな理由です。

ハナシそれたア…

ポーンとカンタンにできることではないのでちょっとずつ自分の思う「楽しい」人間になれればいい。

そう思います。

そのためにも!

留学でミシミシ踏ん張れるように‼

今、私に必要だと思うこと。

①話の途中でも聞き返す(ある意味での)ふてぶてしさ

②話の合間でもじっくり考えて返す余裕

日本語の会話でもできていないので少しいつもとは違う環境だとゼッタイ自分しゃべれなくなります。

面接の時もそうでした。

なので英語、ましてやフィン語で会話ができるはずないのです。

まずはニホンゴカラ‼

意識の中に忍ばせて生きてみます。

こんな所でしょうか。

正直もう今日はお休みでもいいか…

なーんてぬるいこと考えてましたが案外するする書けました。

やってみることはいつ何時でも大事です。

これも留学決めてなかったらきっと「うすうすと」しか感じていなかっただろうから。

やっぱりお金かけて行くかいがあります。

YouMore精神でモロモロ飛び越えていきましょう!

おすもうさんはclickできるよ‼

留学ブログ、そろそろフィンランドについてもしゃべりこぼそうと思います。

しゃべりこぼすってなんだ⁉

(ブログの題名にまでなってるのにわかってない(笑))

KIITOS!!

【あと8カ月】ガチ陰キャ高専女子、留学する。-えくらっとりの留学ブログ

フィンランドに1年間。

高専生ヲタク陰キャ女子、えくらっとりの旅が始ま…

るまであと8カ月。

留学ブログです、えくらっとりです。

久々です。

なんせ進展がないので…

進展がないのは良くないのですがこうやってちょっとずつブログに書き起こしておくことが重要なので書きます。

マイリマショウ!

言語

先日AFSの方が家庭訪問にいらっしゃいました。

その時にこの言語について質問したところ、

「私はとにかく英語に特化しました。派遣国の母国語も大事だけど、日本では勉強しきれない。なら英語を頑張っておくのがベストなのでは?」

とおっしゃっておりました。

確かに…

フィンランド語の教科書、文法書だけでなく小さい子向けの絵本みたいなものも無く、勉強するのは難しい。

お金を節約したいから語学学校には行きたくない。

ネットの情報はどこまで信用していいか分からん。

…じゃあ現地で頑張ることが効率的で身に付きやすいのでは?

実際に留学を体験していらっしゃる方なので信頼感がすごいぜ…

で、英語は?

ぜーんぜんしゃべれん!聞こえん!書けん!

はい。

学校の授業のような文法の授業だけではなく「話す」力をつけるにはどうするべきか…

まだ良い方法を見つけられていませんが今やっていることだけリストアップ。

①外国の方のYouTube見る

②英語で書かれた英語のワークをやる

③英語のニュースアプリを眺める

④なんとなーく自分の中では英語オンリーでしゃべってみる

どれもちみちみっとしかできていません。

ただ、発見としては④番が面白い!

日常生活の英語、案外分からんものなのです。

「英語勉強しなきゃあ…」と思わずとも始められる英語。

そこで感じるのが「言い換えられない」という事実。

例えば日本語で

「ハシビロコウって何?」

「えーっと、クチバシが大きくて黄色い鳥で、アフリカから来た鳥なんだよー」

のように、知らない単語を言い換える。

これが英語だとメタメタに難しい。

しかも、学校のテストの癖で「正しい単語を思い出そう」としてしまう。

一番初めにこの作業が入ってしまうから、会話がスムーズに進まない。

間違っていてもいいからとにかく「自分の知っている言葉」で置き換えられるか、を重点に英語は勉強していくべきだと思います。

このことに気づけたのでとにかく④番の「自分の中では英語で」はおすすめです。

書類

よーうやく提出しました。

早ければ早いほど良いのでしょうが、進まなかった。

要因としては以下3つ。

①写真が見つからん

②英語で文章書けん

③まだ時間あるっしょ、後回し後回し!精神

②番が切実でした。

ホストファミリーへ手紙を書くのですが、言葉が出てこない。

加えてネイティブの先生にチェックをお願いしに行ったら

「Google翻訳ですねえ」

と門前払いにされました。

そこから1カ月。

なんとか書き上げ、無事チェックしていただけたわけでございます。

一対一で人としゃべるの苦手な私はそのチェックすらも苦痛で苦痛で。

こんなんで大丈夫なのか、と心底心配になりました。

想い

楽しみです。

この私がどこまで世界を広げられるか、フィンランド語を喋れるようになるか。

楽しみで仕方がありません。

ちょっと留学している自分を想像しているだけで不安で胸がいっぱいになる私ですが、それでも楽しみです。

せっかくいろんな人からもらったチャンスです。

自分なりに精一杯やりきりたい。

留学ブログもたくさん書きたいし、動画も写真もたくさん撮りたい。

フィンランドのトモダチもたくさん作りたいし、フィンランド文化もたくさん吸収したい。

それを考えるだけでワクワクします。

無限大ですね。

広がって行きます、自分の考え一つで。

だから今、私はそのワクワクを実現するためにやりたいことがたくさんあります。

人と関わることを恐れないこと。

自分に自信を持つこと。

ブログを一瞬で書き終える力を蓄えること。

もっと大きく、広く世界を見ること。

たっくさんあります。

留学を決めたおかげで今まで自分が避けてきたことばっかり目の前に「課題」として立っています。

これなかったらどうなってたんだろ、この先の自分。

まだ行ってないけどね!

このブログも、日記のようにして使っていきたいと思っています。

動画はまとめて日本に帰ってきてから!!

考察系ブログも日本に帰ってきてから!

どうなってるんだろ、1年後は丁度フィンランドにいて、2年後はきっと編集に追われている…?

すげえ!人間捨てたもんじゃないよ!

なんでもできちゃうよ!

外国に住むことも夢だったもんね、いつしかの。

夢って叶うんだね…

泣けてきちゃうよ…

とりあえず、出発まで8カ月のえくらっとりはふわふわと夢物語を綴っております。

何事も楽しく行こうね。

「ガチ陰キャが留学に行こうとしている」シリーズ、続きます。
Twitterでも諸々呟いていきます。
いいカメラ買って留学動画も作りたい…

☝上のおすもうさん達はclickできるよ!☝

えくらっとりは陰キャ高専生です。
結構変です。
話すのへたくそです。
でも留学に行きます。
誰でもやってみりゃできることをまずは自分に証明します。
…まだ行ってもないけどね。

Kiitos!

【留学準備】AFSの方が家庭訪問に来ました。

結構この日に向けて緊張してました、えくらっとりです。

緊張…いつもよりましだったと思いますが。

                   

家庭訪問…ボランティアの方々が直々に来てくださるのです。

すごいですわ…

すみません、こっち緊張してばっかで…

早速マイリマショウ

             

何を話すのさ?

面接と書類の延長版のようなイメージです。

思っていたより深いところまでは聞かれない。

            

留学生の家庭の雰囲気をつかむための訪問。

しっかりコミュニケーションを取っているか、さらに自分なりのストレス解消法を持っているか。

アレルギーなどは無いか、確認。

ホストファミリー決定への条件確認がメインでした。

             

しかしボランティアで見知らぬ留学予定生の家へ訪問&質問…

すごいな…

コミュ力ついていきません。

              

会話の中で思ったこと

一番深く掘り下げたのが家族内での平日の時間の使い方。

私の家は「部屋にこもる」という概念があまりないので夜ご飯を食べた後などはおやつを食べながらもそもそしゃべることが多いのです。

                 

話を聞いたところによると日本の高校生は家に帰ってとにかく部屋にこもってしまう人が多いのだそう。

         

ヨーロッパ等々の家庭ではリビングでの家族団らんを大切にする家庭が多く、そのギャップで家の中でも行き場を失くしてしまう留学生もいるのだとか。

そんなに我が部屋に閉じこもってるんですか…ジャパニーズ…

                 

私の場合、部屋がリビングと直結しておりまして、部屋感が全く無い!

勉強もしませんしね!(おい)

朝か学校から帰ってすぐ。

どちらかにやってしまうので夕食後に部屋で一人っきり、というのはありません。

喋ってる方が楽しいですし。

             

その場の流れとおやつの無さですぐ解散することも多々ありますが、その時はその時でこうやってブログ書いたり動画作ったりしてます。

ルーティンワークも特にないのでその時の気分でやりたいことやってます。

             

基本家族のオフ時間が早く、9時くらいにはそれぞれ寝る態勢に入り、寝るなりゲームするなりし始めます。

食後の運動…いや、おしゃべりは大事です。

消化に役立ちます。(まじかや…)

               

来てくださったお兄さんお姉さんが…

お姉ちゃんかわいい。

二人とも留学行ってました感がすごい。

初めて会ったのに、しかも親までそろってるのによくもまああんなにガツガツ喋れるなあ…と終始感嘆しておりました。

すげえ。

             

ちょっと話はずれますが高専、やはり魔の巣窟。

自分の国の中では精一杯行動しますがとにかくその中でのみ行動!

周りから見たらニート生活です。

          

これでも頑張って人と話してるんですよ?

            

高専は一つの国のようなものなので、いつの間にか外部と距離が開いています。

それが大丈夫な人が最終的にガッツリ高専エンジニアになるのだと思います。

           

それで良いのか‼

           

出かけるのはコミケとモーターショーと…

それで良いのか!?

            

活動範囲としてはバカ広いのですが。

世界としては狭い。

          

エンジニアに必要な力って、技術力&集中力&コミュ力だと思うのです。

          

正直エンジニアの方、特に高専の方は猛烈に頭が切れる方々なので言葉足らずでも伝わっちゃうのです。

専門範囲ならなおさら! 

             

それじゃいかん。

ましてや工業系。世界を相手に高めあっていかなくちゃいけない。

世界が狭くてもいいの?

コミュ力の低さに気づかなくていいの?

そう思うのです。

             

そこでやっぱり海外で得る経験、コミュニケーションの取り方。

すんごい糧になると思うのです。

喋れるエンジニアになるためにね。

            

それにしてもあのお姉ちゃんたちすごい。

ああなりたいものです。

(しゃべり方がどタイプだった。)

                  

今までの初見しゃべりの中では上々

さんざんしゃべれず最終的に涙目になって終わる私の初見の方とのしゃべり。

なぜ涙目になるのか。

原因が解明されていないのが痛いところです。

しかし。

夏のオリエンテーションの時より強張らずに喋れたではないか!

           

成長です。

感じました。🙌

            

お姉ちゃんがどタイプだったのもありますが、遡って選考の時などと比べると涙目率も下がりましたし黙りこくっちゃう、悩んじゃうといった場面も減りました。

            

色々な方と会って、しゃべる。

                

難しいのです。とっても。

クラスメイトと目を合わせてしゃべることすら緊張する私。

               

見た目、声、全てが自信の無さにつながってはきはきしゃべれない。

そうするとまた焦る。

涙目。

        

これだ。

人の見た目って恐ろしいほど性格が見えますよね…

          

それを感じるたびに背筋が伸びるえくらっとりであります。

               

涙目のルカ…じゃない。

涙目のえくらっとり、克服しちゃいましょう!

              


eclatori

                  

Twitter

Please follow me!

                    

YouTube

Please subscribe my channel!!

                

何より家を本気で(母が)片づけたらものすんげえ雰囲気でたことが衝撃。

なまらかっこいいでよ!我が家!

Who is eclatori?
おすもう、進撃、鳥、新選組、ばん馬の餌食になってる高専生です。
I love Sumo, Birds, Shinsengumi(Japanese samurai group in 1800s) and Draft horses.
Now, I go to the Technical College in Tokyo, I aim for an Engineer.
Let’s enjoy with my contents!
Kiitos!

【留学】私は本当に大丈夫なのか。-不安に駆られつつも何もしない留学への日々。

えくらっとり、戻ってきましたー

ようやくクレープから解放されまして…(文化祭でクレープを出していた)

なんとか生存していますがブログも編集も進まずここからの挽回が期待されます!

            

さて、留学です。

出発まであと10カ月弱となりました。

私は…

まったく… (ノД`)ハァ

飽きやすくハマりやすい所が仇となっております。

我が心の再確認にマイリマショウ。

                   

基本事項

フィンランドへ1年間。

高専を休学するか休学しない制度を使うか迷い中。

とにかくフィンランド語はできない。

この前英語の手紙を「グーグル翻訳ですねえ」と言われたレベル。(黒歴史)

とにかく書類系終わってない。

気持ちの整理なんぞついていない。

             

おお。

攻めております。

攻めすぎ。

               

行く理由

アクティブになりたかったのでしょうか。

憧れでしょうか。

世界を体感したいからでしょうか。

           

はっきりした理由も無いまま決めたのでしょうか。

そこすら覚えてないんです。

思えば高専を決めたのもそんな感じ。

特に大きな理由や夢もなく高専に決めた私。

「なんで高専にしたの?」

と聞かれるともう何も言えないんですわ。

束縛時間が少なくて自由にやらせてくれる。

それが未来の自分につながると感じた瞬間があった。

こーんなこと、なーかなか口で説明するの難しくてですね…

               

あ、話がそれました。

留学もこんな感じで決めました。

確か。

ずっと日本に居ても見えるものも見えないし、何より大きいのがYouTube。

旅動画、海外YouTuberの動画、大好きでしてそれへの憧れがとっても大きい。

皆さんアクティブではきはきしてる。

自分に足りないのがそこ

                    

留学に行く子は(もちろん全てでは無いけれど)明るくて気さくな子が多い。

そうなるのも自然な流れと言えばそうで、留学にコミュニケーションとガツガツ行く精神ってばちクソに大事。

                     

さて、私はと言うと…

バッチバチにコミュ障。

人見知り、しゃべらない、緊張しい。

              

こんな性格でも1年間病まずに生き延びることができるのか証明したい。

陰気な私がアクティブで前向きな気持ちで日々前進できたら。

毎日もっと楽しいのではないか。

そう思うようになったのはつい最近。

留学を決めたころでした。

           

高専に入って

小学校の頃はもちろん、中学校の頃も留学なんて考えたことも無く、逆に母に英語キャンプに入れさせられそうになった時には泣いて抵抗したレベルです。

それが急に自ら「留学する」「北欧行く」と言い始めるとは…

自分が一番びっくりです。

               

考えが変わったのはジュケンが終わってから。

受験って人を落とし込めます。(個人差アリ)

私のトモダチも病んだ。

自分も塾で箱詰め勉強して苦しかった。

なんでこんな楽しくない勉強をみんな何も言わずにやっているのだろう。

こんなことばっかり考えてました。(病)

思えばそこが出発点かもしれません。

                 

そして高専に入学。

5月くらいに留学説明会がありました。

母に言われて行ったんです。

今までの自分なら行かなかったと思う。

             

でも行った

                

それはさっき言ったYouTubeの影響も大きいし何より変わりたいと思った。

今の自分がとても嫌だった。

自分からしゃべれなくてついネガティブになってしまう。

                 

短気なのは遺伝のせいで周りからチャンスを与えられるまでやろうとしない。

クソみたいな自分に気づいたのもジュケンが終わってからその説明会までの間。

ここらで一発世界をかましてみるか、と心から思ったのだと思う。

高専でトモダチと仲良くなるたびに「やっぱ留学しなくても…」と繰り返し思うし、まず日本語ですらうまく気持ちを伝えられないのにどうするの?なんて毎日思う。

                   

でもこのネガティブな自分とおさらばして、まずは日本、そして世界を旅したい。

今はそれが夢です。

(ちょっと前までは自衛隊に入りたかった。)

              

なぜ北欧・フィンランド

行きたい国も定めないまま応募しました。

とにかく海外に行きたかったから。

             

ただ、海外経験一切なし!

正確には5歳の時に2泊3日の韓国旅行のみ!

         

怖い。

そんな中浅浅な知識でも知っていた「北欧って安全なイメージ」がリードしました。

                      

そしてフィンランド。

日本語、英語に続いて全く違う種類の言語の習得という新ジャンルの開拓に興味がありました。

                          

さらに雑貨!

私pulloが大好きでして(フィンランド語で瓶。)

フィンランド雑貨には憧れしかありません。

いやあ。

雑貨屋巡りとかしたいなあ…

                     

フィンランド、普段の生活にはなかなか馴染みが無いと思っています。

将来への視野を広げる、という意味でもより大きな挑戦になると思います。

             

という理由はほぼ後付け。

               

それでも本心。

日本とは全く違う環境で1年間。

楽しくないわけない!

理由なんぞ後からついてきます!

(誰かが言ってた気がする)

              

さて、多少気持ちが上向きになったぞ

今、なかなか難しい時期だと思っています。

まだ実際に行くわけでも無いけれど語学的には一番時間があるとき。

留学選考試験からもかなり経過していわゆる中だるみ?

              

だからこそ余計なプレッシャーを感じてはいけません。

と私は思ってます。(注:このブログはまだ体験談ではありません。)

                   

ストレスなんぞ華麗に回避して楽しい生活を送ること。

せっかく付いてる表情筋を精一杯使って生きること。

それが後々良い方向に響いてくることを祈って…

踏ん張りましょう。

                        


eclatori

                  

Twitter

Please follow me!

                      

YouTube

Please subscribe my channel!!

                     

ぬーん。
それにしてもどこかに行きたい。
(でもほんとについこの頃まで出かけるのが嫌いだった…またいつか記事にします。)

                  

Who is eclatori?
おすもう、進撃、鳥、新選組、ばん馬の餌食になってる高専生です。

I love Sumo, Birds, Shinsengumi(Japanese samurai group in 1800s) and Draft horses.

Now, I go to the Technical College in Tokyo, I aim for an Engineer.

Let’s enjoy with my contents!

Kiitos!

【懐】フィンランド日記-ひさしぶりすぎる件

こんばんは。

えくらっとりでございます。

アドセンス通過いたしまして、疲れ気味の体に良く染みわたっております。

            

さて、ちょっとずつ開発、勉強の合間を縫ってYouTubeと一緒に少しずつ進めて行こうと思っております。

これからもご愛用よろしくお願いいたします。

参りませう!

             

今日、フィンノート、こんな感じ

Tanaan Suomi leutio!

今日は縦♪たって縦♪

                  

英語要素が無くてとっかかりが無い。

語源とか調べたら面白いかしら…?

             

今日、思うトコロ

10月に入って「あれ?10月ってなんていうんだろ」と思って7日が経過しました。

ろかくう 

きれいな空気みたいな響きですねえ。

ろ過しちゃってるもん!

最近気づいたのが、フィンランド語、日本人(私)が発音してもはっきりしゃべれる。

というのも私カツゼツが悪い…のですけれど、きゅだのりゅだのが頻繁に登場するということでなんとか前に言葉を出そうとするので言葉全体としてもはっきり聞こえる。

気がする。

はい、自己満ですみません。

           

{話題転換}     

今日の電車で外人さんがお二人いらっしゃって、ちょっと会話を盗み聞きさせてもらったのですが、まっっっっったく聞き取れず。

ぽつぽつと単語は聞き取れたかもわからないレベル。

声がクリアでスピードもさほど速くなかったのですがネイティブの方の単語のつなげ方についていけません。

YouTubeで動画を見るときも、字幕なしで頑張らな、と誓ったえくらっとりでありました。

          

その外人さんの今日のハイライトはOKGoogleに超ネイティブに

Shin-Yokohama

と語りかけていたとこですかね。。。

電車だったからささやき&マイクに激チカ&3回のトライ。

ごめんなさい。

笑っちゃいました。あんなネイティブな新横浜聞いたことないや…

                  

今日もお疲れ様です。

今日の疲れは明日の楽しみにつながると信じましょう。

えくらっとりがお送りいたしましたー!

Hyva yota! Good night!

             

Twitter

Please follow me!

YouTube

Please subscribe my channel!!

                     

いやあ、新横浜は笑った…笑ったよ…カナダのおじさん…

                  

えくらっとりとは(Who is eclatori?)

おすもう、進撃、鳥、新選組、ばん馬の餌食になってる高専生です。

I love Sumo, Birds, Shinsengumi(Japanese samurai group in 1800s) and Draft horses.

Now, I go to the Technical College in Tokyo, I aim for an Engineer.

Let’s enjoy with my contents!

Kiitos!