Author Archives: eclatori

吹雪特別*ダイリンファイターのスタート事情*ばんえい競馬

あの赤塚君のコメント見たら書かずにはいられない。

11月以来のばんえいまとめでございます。

*吹雪特別を振り返る

A2-1組の一戦。

スタート出遅れながらも道中ハイペースで歩を進めたダイリンファイター(赤塚健仁騎手)が通算18勝目を上げました。

と前置きはここまでに。

彼が出遅れた理由…

\(^o^)脱糞(^o^)/

ゲート入りして、スタートの前までは「ボロ待ち」するらしいですが、本当に寸前だったんですね、それで勝っちゃうから面白い。
途中で刻みながらレースを進めるばんえいらしい出来事かもしれません。(平地は見ないのでよくわかりませんが←)

勝たないとこのエピソードも表に出てこないですから、勝って…ヨカッタ…⁉ネタの提供ありがとう!ダイリンファイターくん‼

赤塚沼でもある私にしてみたら彼がどんな風にこのコメントを発していたのか、とっっっっっても気になるところなのですが。

https://banei-keiba.or.jp/tp_detail.php?id=5691

(↑【ばんえい十勝公式】1月18日(月)メインレース騎手コメント ダイリンファイター)

公式HPにアップされる写真・インタビュー、大好物です。タノシイネ…ばんえい…‼

*ダイリンファイター

https://banei-keiba.or.jp/db_hourse_detail.php?id=783

そんなダイリンファイター君、なんといってもこの大流星、ビックリマーク。

特にお鼻の白&ピンクがダイヤ型になっているところも愛おしポイントです。

2019年デビューの林騎手が初勝利を挙げた馬としても有名ですね。(…きっと)

まだ5歳だったんですね、(青毛は大人びて見える、などという理由により)これからまだまだ大きくなって勝ち星をあげてくれることでしょう!面白エピソード待ってますッ‼

☟今回のサムネイル。馬具、そり、人間…研究すべきところばっかりです。
ちなみに似顔絵じゃないですよ?私の書く男の人はみんなこんな感じになりますから‼(罪滅ぼし)

りんごマフィンの作り方**ほっこり甘いりんごを楽しむ**

りんごの甘さをぎゅっとマフィンで閉じ込めて。

しっとりおいしいりんごマフィン、今日のおやつにいかがでしょう?

*材料

りんご...1個
バター...70g,10g
砂糖...60g,15g
卵...1個
薄力粉...150g
ベーキングパウダー...4g
牛乳...50g

りんごキャラメリゼ用の砂糖は、りんごの大きさとお好きな甘さによって調節してください。

*作り方

1時間以内に作れます!(手際よくない私でも)

ポイントは、粉類を入れたらゴムベラで「さっくりと」混ぜ合わせること、そして一度分量・手順をイメージしてから作り始めること‼です。

①りんごを切る

右のような一口サイズに切ります。少し大きいかな…と心配していましたが、食べ応えバツグンでりんごの存在感を楽しめました!

②りんごをキャラメリゼします

鍋に砂糖(キャラメリゼ用)を入れ、中火🔥で飴色になるまで溶かします。

砂糖が溶けたら切ったりんご、バター(キャラメリゼ用)を加え、りんごがしんなりするまで火にかけます。

香りが最高ですね…(*´Д`)

火が通って少し透明感が出たら、粗熱を取っておきます。

③生地を作ります

バター(常温)と砂糖をボウルに計り入れて…

バターをゴムベラである程度すりつぶすように混ぜます。

ある程度混ざったら、泡だて器に持ち替え白っぽくなるまで混ぜます。

卵を溶いて、数回に分けてボウルに加え、しっかり混ぜます。

粉類(薄力粉、ベーキングパウダー)を計ってふるい、半量をボウルに加えます。

少し粉っぽさが残っている状態までゴムベラでさっくりと混ぜたら、牛乳を加え、さらに混ぜます。

残りの粉類を全て加え、混ぜます。

りんごを少しずつ加え(量は加減してください)、混ぜ合わせれば生地の完成です!

④型に入れて、焼きます

マフィン型にカップを入れ、スプーンなどで入れていきます。

180℃に予熱したオーブンで22~25分ほど焼きます。(焼き時間はご家庭のオーブンによって変わってきます。)

完成‼

このくらい膨らみましたよ…‼(醤油が写り込んでおります…)

おやつなどにどうぞ…‼

できたてはもちろん、少し時間を置いたものもおいしくいただけます…‼

*お菓子作り、楽しいですよね…

外へお出かけ…‼が少しはばかられる今、私の中でお菓子作りや料理はとっておきのお楽しみになっています。

一番身近なモノづくり、と言いますか…作って楽しい、食べておいしい。

最高ですね!

ただ、お菓子に入っている砂糖・バターの量のすごさも再確認。程よく、楽しく、お家時間を過ごしていきたいですね。適度な運動と共に…‼

☟本日のサムネイル

もう少しで動画になれそう**ミニチュア折り紙と海獣**

相撲とばんえい、ハシビロコウのおっかけに最近、セイウチとトドが仲間入りしました。。またでかいものを…好きに…なってしまった…

海獣類は全くの新ジャンル。今まで1㎜も触れてこなかっただけあって新鮮さがとても面白いです。幸せです。

さて、こちら。

お正月に母から伝授していただいた**花🌸**。

この丸まり具合や花びらの重なりが非常にかわいいんです。写真は微妙ですが。

一番小さいサイズ、もちろんピンセット無しでは作り切れないのですが、完成にムラ有りです。折り紙の分厚さに負けてしまいきっちり折れないのと、私の集中力不足と。

もーう少しピンセット使いを上達させたいものでございます。

これだけ完成にムラがあると動画撮るのも萎えてしまいそうなので、もう少し鍛錬してみよう、と思っております。あきらめておりません。1カ月以内目標に動画出します。出しますよー(2回言っておく)

過去2回ほど、折り紙動画をアップしておりますが、多くの方に見ていただいておりまして…私は毎日画面の前でニコニコしております。

不定期中の不定期で投稿しております。いつ上がるか、私も知りません。知りません。

ジャンルに幅を利かせた動画を色々投稿していきたい…と願いつつ早2年。とにかく試そう、なんでも試そう、の心で引き続きポチポチやっていきます。ずぼらなりに頑張ってやろうと思っとります。

そしてセイウチさんとトドさん。

出会いは唐突でしたね、YouTubeさんが巡り合わせてくれました。

かわいいのなんの。

ばん馬と同じくらいの巨体でゆらゆら泳いでむちむち歩くあの姿、なんとも言えませんね…目くりっくりだし。(私は単純)

じっくり開拓していこうと思います。そして気軽に水族館・動物園・牧場・国技館に出かけられる日が早く戻ってくればいいな、なんてぽやぽや思ってます。今はそれがモチベーション。毎朝起き上がるのが嫌で遅刻ラインのぎりぎりまで寝る生活。生活にハリがないというか、学校しか毎日の予定がないというか(コロナ禍の前からです、私は)……第二の刃を育て始めたい、と思いつつ行動に移せない日々。

乗馬やハンドメイド、フィンランド語の勉強(もしコロナ禍無かったら今頃フィンランドに留学してました、私)などなど学校以外に自分の生活の芯となるものを始めてみようと思いつつ…やらない。やらない。なんででしょ。学校キライなのに結局それ以外のことは何もせずYouTubeとTwitterで消える放課後。うん。

このブログとYouTubeは高専入学当初に生活の芯にしようと思って始めたもの。結局気合がある時にしか動きませんが、多少は心の糧になってるかな…?

(話を戻して)せっかくセイウチ&トドに出会えたのでこれをいい機会に生活を一新させようか…ともくろんでおります。脱・3度寝&4度寝生活‼(←)

今の所お絵描き→シール→刺繍の順で海獣グッズそろえていきたいと思ってますので(ここに書いてしまったので)そのために生きます。

☟本日のサムネイル。

初描きにしてはまあまあな仕上がりになったかと。

かわいいね、この人たち。(あ、口元のぽつぽつ書くの忘れた…)←ここがいいですよね、あのぽつぽつぽつぽつって感じが

2020ばんえい推し馬まとめ**カガヤキさん達、今年も頑張りました…!!**

2020年、ばんえいにあふれた年でした。

見れば見るほどわからない…けど見れば見るほどばん馬に恋してる…危ない沼です。ほんとに。

明日は全お馬が1つ大人の階段を登る日。

ソウカガさん→8歳
カガヤキさん→5歳
テンカガさん→4歳

(´;ω;`)ブワッみんな大きくなって…

それでは2020年の輝きを振り返りましょっ!!

今年もたっくさん輝きました!/ソウカガ*カガヤキ*テンカガ

カガヤキさん達に出会って早1年半。ずぼらな私は出走を見逃すこともしょっちゅう。テンカガさんもいつの間にか休養入りしてらしたもんで…

でも大丈夫…‼

ケイバGOのアプリ入れたので…!文明の利器を存分に利用して2021もばんえい楽しみますよ…

ソウカガさん。ツイッターで草まみれのオフショットを見た瞬間、心臓飛び出そうになりましたや…本当にありがたいです…推しの普段の暮らしを覗けることなぞそうそうありませんから…

さて、ソウカガさん…意外にも今年1勝。それでも毎度毎度障害にドキドキしながらも歩き切る彼の姿には愛おしさしか感じません。来年8歳。さてさて…どんな渋いオトコになっていくのでしょうか…

年末は章さんに加えくらんどさんや一樹のお兄、道明さんも…いっろんなお兄さんと一緒に走りました。いろんな組み合わせを楽しめました、私は。私は。

あ、真っ白のリボンをおでこに決めてきた日…最高にぎゃんかわでございんした。

昇級おめでとうございます…‼

10月中旬にいよいよ…?ようやく…?B級に昇級しました、カガヤキさん。スタートのジタバタ感はまだまだ否めませんが、それもまた個性。珠目二の宿命。

まだB3・B4決勝あたりでは力が通用しない雰囲気もありますが、ここ最近の成長は神がかったものがありますから…‼来年もガツガツ走ってくれることでしょう…‼

金髪王子のカガヤキさん。若干やんちゃ坊主感もぬぐい切れませんが明け5歳、どんな国の王様に成長するのでしょう…
私は楽しみでなりませんよ…ヌフフ

なんと途中から休養。ゆっくり休んで…

ほーんと情報を入れるのが遅くて…11月くらいに気づきましたね…テンカガさんがゆっくり休めてることを祈っております…(戻ってくるよね?さすがに…?)

正直朝調教やらなんやらで彼を一目で見つけられるか…と言ったらキツイものがある()…のですが(鹿毛、靴下無し、流星無し)まだ3歳、明日で4歳。長ーく愛せたらいいな…と心から思う日々であります。

本年も大変お世話になりました…‼/来年こそは帯広行きたいぞ…‼

「来年も来るんだろうな」

と思って帯広競馬場を後にしたのが2019年夏。一年はあっという間でしたし想定外のことばっかり。

ばんえいを初めて見に行った夏休みの後、このご時世のおかげで1年行く予定だったフィンランド留学がおじゃんに。「もうコロナも終わるだろ」と何回思ったかわからないうちに早くも2020年も12月31日。つらつらつらとすべてが進んでしまったような印象。

大きなものから小さなものまで、たくさんの予定がつぶれるか縮小されるか。留学のお小遣い稼ぎに3カ月くらいでやめようと入ったバイトももう8カ月め。しかもスーパー。コロナ禍始まりたての4月5月、なかなかにすさまじいものでした。

これも全て経験。

今、私はバイト先で「もし留学に行っていたら」築き上げられなかったであろう人間関係の中にいる。でももし留学に行っていたらフィンランドにそれがあった。運命だの宿命だの、すぐころッと変わってしまうものですね。なんだかぞわっとするというか、考えても考えても振り出しに戻ってしまうというか…難しい。

色々思う所はありますが、濃いようで薄い、深いようで単調な1年でした。

そんな中、馬の世界、相撲の世界、様々なものにぐぐっと支えられて精神を保っていたのかな、と。純粋に不安や疲れの中でも楽しい時間は多かったです。イレギュラーだからこそ(陰キャの趣味の多さが)本領を発揮してくれました。ありがとう。

Twitter、YouTube、それからこのブログ。去年まいた種が少しだけ発芽に向けて水をもらった感じ。えくらっとりをネット界隈でみかけてくれた皆様、本当に本年もお世話になりました。ずぼらでぶきっちょなため、なかなか思うようにできないことも多いのですが、1年、また1年と少しずつえくらっとりとして大きくなってまいります。サラブレッドほどにはなれずとも、初めてそりを付けたばん馬の子くらいのスピードで(?)(?)(?)成長いたしますッ‼

どうぞ2021年もちらちらっと見続けていただければ…と思います。

それでは皆様、よいお年を…

☟本日のサムネイル。

LOVE‼ばんえい‼です、ホントに。

今年もなんとかXmas…!!//2020年もここまで来ました

Xmas作ったものまとめです。

と言ってもそこまでできずにちょいちょい悔しい思いをしている自分もおりますがしょうがない。(…つい一週間前までテストやってたんす…(´;ω;`)ブワッ)

それでは参ります。

*ミニチュア*ドイツのソーセージ屋さん

これが初めにして大トリ。そして妥協の塊。

フェリシモのカタログで毎年毎年ココロを惹かれて母におねだりするミニチュアキット。今年はソーセージ屋さん開店しました。Xmasぎりぎりに。

ちなみに去年はキャンドル屋さんやってました。

ほこりをかぶっていくごとに成長を感じます。愛おしいです。(掃除してやれ)

ミニチュアは…楽しいです。キットを買ってもらったのをきっかけにハマり始めて早5年ほど。一年に一個のスローペースでちみちみ作っていますが、もっといろんな分野に手を出してみたい今日この頃です。

*おやつ*ブラウニー(のつもり)

もうちょっと薄ーく焼きあがる予定だったのは内緒にしておきます。

かなーり濃厚なケーキらしくなっちゃいまして…慣れてないと鼻血でますね、きっと。牛乳、生クリームがよく合う、日々のティータイムにはちょっと重いけど確実に幸せを運んでくれる美味しい子でした。

チョコは正義。

レシピは後日。(←ほんとか…?)

メリークリスマスゥっ!

今年は色んなものに追われ追われ追われ……

作りたい欲にカラダがまったくついていきませんでした。体力の無さを痛感する年末でございます。

悩むだけ悩んで何もできず。これほど悲しいことないです。

やりたいと思ったら即座にやらねばなりませんね、悔い改めますよ、自分‼

さて、それでは皆様、良い年末年始をお過ごしください…‼

なおわたくしは明日から4連勤です☆

☟こちらが今回のサムネイルです

(ハシビロコウさんお気にいり)

ばんえい菊花賞/キョウエイリュウの復活ゥ

5カ月ぶりの勝利。主戦の松田さんも22年ぶりの菊花賞で…
なんだか涙が流れてくる響きです。

第45回ばんえい菊花賞。

キョウエイリュウが6月以来の勝利を飾りました。重賞は3個目。ようやく復活。キョウリュウさんの冒険がまた始まります。

ちなみに松田道明騎手、22年ぶりの菊花賞。歴史を感じます。22……

3歳重賞路線の2つ目、菊花賞。1つ目のばんえい大賞典はコマサンダイヤでしたから無事借りも返して…3歳路線、これからますますアツくなりそうです。

余談ですが。。

菊、難しい。心を無にして書いても難しい。来年の菊花賞で成長した姿をお見せできればと思います。来年…()

下書きのキョウリュウさん。

(私の中で)珍しく優しめのおめめを一発で決めることができました。

ばん馬の大きいながらも優しくて暖かい目、引き込まれて溶けてしまいたい気持ちになります。大好き。

さてさて…今週は…

4歳牝馬のクインカップッ‼

これまた滾るレースが待っています…(´∀`*)ウフフ 高らかに、そして適度にほどよくばんえいを応援しましょねーーーー!

帯広行きたい……(禁断症状)

お馬クロスステッチで巾着を作る/栗毛が鹿毛になった話

2週間強かかりましたね…
の割に色黒ちゃんになっちゃって…
愛着しか湧きませんよ…まったく…

まず黒枠をステッチ…

の前に、ステッチ枠をセット。この枠、小学校の頃からの愛用です。

布はリネンの薄紫。ちみちみと糸を数えてステッチしました。

黒枠が半分ちょっとできたところ。
図案はillustratorでいじいじ作りました。☟こちらのブログですね。

おすもうさんに続き第2弾のクロスステッチでした。実は。

さて、いつのまにか黒枠は完成しておりまして…

茶色で色を付けて行きます。今回はシャッペの81番‼(ネットで調べると青系の糸が出てくる…なんでだろ…)
とにかくちょっと濃かった!思ってたんと違う‼

これはこれでいいのですけれど…お店で適当にピッと買ってしまったのをすこーし後悔しているのであります。

完成ッ‼鹿毛ですね!(栗毛を想定して糸を買ったなんて言えない)

ただ、鹿毛は濃くなれば濃くなるほど黒っぽくなるわけで…若干赤茶っぽく見えるのが違和感の元。
糸選びには気を付けます。

さて、アイロンがけもしまして、巾着になります。

もう「手縫いしよっかな」などとほざいていたのは忘れて、ばばーッとミシンかけました。

ミシンも下手だからアップの写真は載せません。最後の最後に集中力が切れてしまう私の悪い…癖。

お菓子入れになりました。

現役生活も頑張ってください。

次は何を作ろうかしら…

がま口そろそろやりたいのです…と言っておきます。

今回のサムネイルはこちら☟

写真…

カメラ買おうかな、Xmasプレゼントに……(真顔)

BG3ナナカマド賞/アバシリサクラ、初タイトルゲット!

あらたお兄さん今年重賞6個目。

アバアバ言ってますが牡馬にも負けない末脚で粘り勝ち!お隣さんのネオキングダムと根性比べしての重賞勝ちですから…大した娘ちゃんですこと‼(誰

2歳重賞路線1つ目、ナナカマド賞。
アルジャンノオーやフクフクライデン(おなまえかわいい)など有力馬・注目馬が集まり、2歳らしい横揺れっぷり(伝われっ)でゴールを目指しました。

その中で1番人気アルジャンノオーや他の牡馬を抑え見事優勝のアバシリサクラ。そしてあらたお兄さん。このコンビもこれからが楽しみたのしみ。

(アバ🌸「おにーちゃーん!おにーちゃーーーーーん!」って叫んでそう。)

リボンでかわいく飾って、表彰式でもベロベロして遊んで、かわいい青毛のお嬢さんはどんな重賞ハンターになってくれるのでしょうか…ヌフフ

このあらたお兄さんのお顔も大好きです。(ベロ攻撃をかわしてるトコロ)

ちなみに3年前のナナカマド賞はJ駒さんやらレガシーさんを抑えて(1番人気で)ミスタカシマさんが優勝。
それ以来の牝馬制覇です。ミスタカシマに続く牝馬の星になれるでしょうかッ⁉がんばれアバアバ‼

43回の歴史の中、牝馬の優勝は5回のみ。ミスタカシマの前はかなり間が空いていて…もう私の知識では追いつけない年代です。
初の牝馬制覇がクインホマレさん、次にツバキクインさん、また間が空いてキリツレディさん、そしてミスタカシマにアバシリサクラ。

こりゃあ…ばんえいの(競走馬の方の)歴史漁り始めようかしら…血統も少し知識があれば面白いんだろうな…と思いつつね、なかなか進みません。

さて!

今週土曜日から始まるばんえい3日間…私の注目は紅バラ賞…‼ハイトップフーガって女の子だったんですね…イオン以来の衝撃でした。。

そんな驚きも混ぜつつ!今週もばんえいオウエンスルヨーー‼

1004秋桜賞/ダイナマイトが3連勝

ダイナマイト「おれ つよい たぶん じゅうしょう とれる」

粘り勝ち!

失礼ながら、今まで「匠さんが乗ってるお馬さん」くらいの認識でブラックサファイアと競っても勝ちきれる馬、という印象を持ち合わせておらず…大変失礼いたしました。

↓10月4日(日)メインレース騎手コメント ダイナマイト

https://banei-keiba.or.jp/tp_detail.php?id=5299

「ダイナマイト」にしては爆発しきれてないな…?なーんて思ってた自分、恥ずかしい。…。

真面目で末脚もあり。「無欲の勝利」という言葉を使っておられましたが、実直な性格が勝利を後押ししたのでしょうか。まだ3歳。本当にこれからが楽しみ!

ちなみにダイナマイト君、半分お兄ちゃんにはタカラシップ、同じく半分お姉ちゃんにはミスタカシマがいます。こりゃあ期待大…(この事実にもダイナマイト君を書いてから気づきました…これだから初心者は…)

「秋桜賞」ということで始めは和テイスト路線を考えていたのですが、優勝馬が「ダイナマイト」と来た………

面舵いっぱーーーい‼(グイイイイーン


11月に控える3歳重賞路線2つ目、「ばんえい菊花賞」や、もちろん他のレースでも(周囲の予想を裏切る?想定外の?)大爆発を期待して、バチバチにダイナマイトに点火してみました。

いつ点火するときが来るか分かりませんが、これでまた一人、楽しみな馬が増えました。同世代は色々濃ゆいメンツがいるからねえ…それでもダイナマイトを抱えて爆走する君を本当に楽しみにしているよ…

(↓参考・第14回秋桜賞レース成績)

濃ゆい…。今回は10着でしたが…ゴルハンさんとか…コマッ仔とか…お医者さんとか…恐竜もいる…

個性豊かな3歳世代、目が離せない…‼(全部の世代にコレ言ってる…)

身もふたもないのんびりブログでしたが…こうして少しずつばんえいのお馬さん知識を追加していこうと思います。実入りのばんえいブログを書けるようになるまで…頑張ります…

今週のばんえいは‼

本日10月11日・日曜日メインレース 秋陽特別(A1/A2混合)
明日10月12日・月曜日メインレース 第10回疾風賞

どちらも好メンバーそろっております!全人馬、\\オウエンシテアゲテ―‼//

第28回銀河賞、メムロボブサップ/1003帯広ばんえい

メムサップかわええ(何回でも言う)

4歳重賞路線2つ目!

見事メムロボブサップが2冠目を獲得しました…‼底知れぬパワー…最後の20mでの競り合い、ターボにはほれぼれしました…。
アオノブラックとの差がほとんどない状況で、「こ、これは…ピタるってことも無くはないのでは…?」なーんて思っていた自分を激しく恥じております。あそこから加速するとかもう…超人、じゃない、超馬レベルが過ぎてます!

大方の予想通り、安定した強さを見せてくれるメムサップですが…

彼の「目」のかわいさに吸い込まれているばんえいファンは少なくないのでは…?(私だけ…?)

正面から見ると特に、キュルキュルしていて…二重とまつ毛が際立って…うるうるしているように見えるんです…。ロバ味も後押ししてとてつもなくかわいいお顔立ちでいらっしゃいます。ぜひ生で見たい…見たい。

私は昨年からばんえいを見始めた新参者なので、今10歳近くのベテラン勢はもちろん、古馬戦線で活躍し始めた馬たちの幼き頃を知りません。ですから丁度今3,4歳の子たちはデビューしたての頃から知っているわけで、これから長いお付き合いになります。特に推しているわけでなくても、「ばんえい歴2年」というおそろいのレッテルを持っているだけで仲間意識を(勝手に)持ち、にやにやしながらレースを見守ってしまいます…。

メムサップをはじめ、青黒さんやビク単…彼らが徐々にばんえいの顔として、今でいうココロやウンカイさん達のようになっていく…くううううう(●>ω<●)ッアツい‼これだから深い‼アツい‼シビレル‼

辞められませんね、ばんえい。

さて、今回から今までのコピー用紙によるばんえい(メインレース)まとめをやめまして、無印のらくがき帳を使い始めてみました。質感がとてもいいですね。無印の紙、イイです。

先週の重賞レースを次開催が始まる土曜日に出すというのんびりっぷりですが、楽しいという理由だけでてれてれ進めます。

今週のメインレースは…日曜メイン、「第14回秋桜賞」‼
はまなす賞を勝ったゴールドハンターをはじめ、3歳黒ゆり賞馬エンゼルフクヒメちゃんも‼こりゃあ見逃せないぜ……あッ!キョウリュウさんもいるぅ‼()

今週もばんえい十勝を

\\オウエンシテアゲテ―――‼//

第56回岩見沢記念/コウシュハウンカイ、2連覇。

2連覇達成。しかし3連覇はない………(はかない

コウシュハウンカイが貫禄を見せつけての勝ち。

これまで絶好調で重賞を獲得してきたミノルシャープがお熱。7頭による四市重賞二つ目の岩見沢をトップハンデながらも障害の巧さ、最後の粘りで魅せてくれました。

これでウンカイさんは岩見沢記念2連覇、15個目の重賞制覇となりました。通算勝ち星はこれで50です。(スゴイ)

どうにかしてこの時代を感じるフォントを再現したかったのです…

このなんとも言えない昭和感ッ!デコトラとかにプリントされていそうな雰囲気ッ!!

ちょっと時間足りませんでした。

さて、2019→2020と連覇達成したウンカイさんですが…その一つ前、2018の岩見沢を獲ったお方…

そう、マルミゴウカイさんでございます。(お名前が少し矛盾してる感じがとても好き。丸いの?剛なの?)

ただいま休養中、お元気な姿を競馬場でまた見たいものです。

今回の岩見沢記念、私の中で一番記憶に残っているのがタカシマさんの2着。ウンカイ先輩に負けじ劣らずじりじり歩き、差を詰め、最後ターボをかけたように見えたあの粘りは!…本当に浪漫溢れるものがありました。

810も持っていたのをレース後に知りまして、驚愕いたしました。さすがタカシマさん。このオープンのメンバー、かつ紅一点という状況で2着をさらっていくとは…今後に期待!ワクワクすっぞ!

最後にこの人たち。

1めごっち、2マサルさん、8センゴク

速いけど遅い人たち。

めごっちのはやめはやめの仕掛けにはいつも「おっおっ行っちゃう⁉このままやっちゃう⁉」とドキドキさせられてます。今回は膝折りでしたが。

1トンもあるお馬さんたちでも(この人たち1200㌔くらいあるし)ビビる第二障害。伊達じゃないぜ…(小並感)

ウンカイさんラストの年。

今年こそ大一番を…大一番を…と願ってやまないファンも多いはず。

くうううううううッ!3月が待ち遠しいぜッッ!(早い

…3月は一旦おいておいて、今日からのばんえい競馬、日曜メインは4歳重賞路線2つ目!銀河賞!アツい4歳戦、見逃せないぜ!

マロニエ賞とメムサップ。/0906帯広

またまたジブリっぽいメインレースが…マロニエと言えば!紅の豚の「時には昔の話を」でしょう!やっぱり!

…と言いつつもジブリ感を出すのに失敗。見事に失敗。

右上にピピっと書いてあるゴールデンフウジンさん、コウシュハウンカイさん、ウンカイタイショウさんは「ジブリっぽくしようとした名残」でございます。

「紅の豚」で画像検索をすると出てくるのですが、鉛筆画っぽいポスターがあるのです。あるのです…。それをうまくデフォルメするには私の画力と気力が足りな過ぎました。今週はハードワーク…だったもので…

しかし今回、えくらっとりは「ブラシを使い分ける」という新しい武器を手に入れまして…(スミマセン、こんなレベルです…)

これもね、1つのブラシで乗り切ったのですよ。フリーハンドにしてはなかなかうまくかけた部類に入ります。あらたお兄さんアリエッティ。

さて、メムロボブサップ。

https://banei-keiba.or.jp/tp_detail.php?id=5209

↑ばんえい十勝公式サイト「9月6日(日)メインレース騎手コメント メムロボブサップ」

タケトミーさんがもう…自身満々なのです。読めばわかる。

はまなす賞では競り競りの競り負け。見てるほうも力がミシミシ入るレースでした。乗っていたタケトミーさんが「ハンデさえ…」と言うレベルですから、相当なぎりぎり負けだったのだなあ…と回想している今日この頃です。

4歳重賞路線、このままメムサップが連勝するでしょうか…(●>ω<●)クウウ…しびれるウ…!(現地にいけずばんえいロスが爆発寸前になっている)

今週もばんえいは盛沢山!

月曜日のポテト特別にはマサルさんやセンゴクさんも…!お見逃しなく!

今週もばんえい十勝を…オウエンシテアゲテー‼!