ミノシャー、快勝。借パク、気にしない。/6.21北斗賞

何よりも衝撃だったのがあらたお兄さんの重賞制覇が6年ぶりだってこと…

うれしいだろうな…(急に感傷にふける部外者)

えくらっとりです。

今週は北斗賞が終わった瞬間に構図を決めていたのでなんとか終わらすことができましたや…取り掛かったのは今日の夕方だけどね…()

1週間があっと言う間も無く過ぎ去るので全く対応できておりません。

課題もたまっております。

1週間分の復習が溜まっております。

机の上は教科書だらけです。

…これでも一応学生やってるんです…

今回の作成小話をばいたしましょう

-いたしましょう。

やはり北斗賞ということで星をちりばめたかった。

でもやっぱり思ってたんと違う。

色鉛筆スキルが足りなさ過ぎましたね。

北斗賞のタイトル字ももっとキラキラっとしたイメージで書いていたのですが青と混じって緑っぽいしね、ナゾの斑点が出ちゃってます。ゴメンね…

今回もタイトル字はマジックペン無しで書いてみましたがやっぱりもやっとして小さく見えてしまう印象。

ただ、私は今0.8ミリのペンしか保有していないために、少しなぞっただけで一気に「思ってたんと違う」範囲に入ってしまいます。要するにビビって使えない。

早くもう少し細いペンを購入しましょう。します。

右から出ている3つの吹き出しですが、一番上から

大友調教師

あらたお兄さん

イメージ(フィクション)

です。

「借パクされた新」はもはやニコ生民の中ではかなり定着済み…?

なかなか面白いネタで私は大好きでっさ。

借パクされてもコンスタントに結果を出すあらたお兄さん。

新時代はもう見えてきてるのでは…?

(あらたお兄さんの公式プロフィールのキャッチコピーも好きです。私。)

ちなみにえくらっとりの予想は…

-だってミノシャーさん来ると思わんやん!ココロにウンカイもいたんだよ⁉

丁度北斗賞の日は我が家に10万がやってきた日。

父が「今日のメインに全部突っ込んでみるかっへへっ」とかおっしゃってるもんだから二人で本気になって著名人さん達の予想読みまくって近走の結果調べて馬場水分と天候確認して…

こーーんな頑張ったのに…

買わなくてよかった!(結局1円も購入せず)

買わなかったから良かったものの、ばんえいの恐ろしさを改めて感じました。

ちなみに父と私の予想は

ココロとウンカイを軸にグンシン、エースをちまちまっと買い足し、

穴としてめごっちを組み込むというガッチガチのもの。

……

よかったああああ…買わなくて…ほんとに寄付しちゃうところだったよ…10万…

こんだけ「勝っても銀行に預けたようなもん」と思ってしまいそうなメンバーでそろえたのにだーれも来ないじゃん!

ミノシャーさんノーマークよッ⁉

競馬って怖い。ギャンブルって怖い。(一応未成年)

予想はさんざんだったけど…レースは面白かった。やっぱりばんえいはいい。

-グンシンもいつのまにか2着だし…ねええ?

障害苦戦してもすーぐ追い上げてきちゃうんだから…ノってるアアモンドはやっぱ違うぜ…

ミノシャーさんの快勝の裏でもやっぱり衝撃だったのが10歳世代の詰まりとマサルさんの不調。

ココロとウンカイもいつのまにか掲示板でしたから、ミノシャーとグンシンに追いつけなかったとはいえまだまだ席は譲らんだろうなあ…イケオジ…

ただ、もう夏がすぐそこ。

それだけが不安要素ですしね…ゆっくりペースで夏を乗り切って仕上げて行ってほしい…やだねえ…夏は…暑いのは…

マサルさんは障害で止まっちゃいました。

これがびっくり。前走の様子を見ている限りもうそろそろ戻ってくるかしら、なーんて勝手に思ってました…スミマセン…そんな簡単なもんじゃないよね…

いやあ…頑張ってほしい…もうひと踏ん張りでしょ…タブン…

マサルさんのキャンターをまた見たいぜ…待ってる…待ってるから…

どんな気持ちで走ってるんだろうな…

若い子たちがわんさか出てきて自分の前を走るような強い馬に成長して…やっぱりそういうのもわかるのかなあ…世代交代とか感じるのかなあ…

競走馬がどんな認識でレースを走っているのか、意外と気になることがあります。

妄想でアテレコするのもいいけれど、もう少し馬の感情を勉強したらもっと楽しいかもしれん…

そう思いつつも後回しにされていく馬の勉強です。

とりあえず1週間無事に生き抜いてばんえいを見る。まとめを作る。

ちょっとずつ行きましょう。stop and go です。

(将来の夢は馬主)(夢は大きく持っておこう)(でも自分の馬たちがいざ能検…とかなるともう気が気でないんだろうなあ…)(小心者)

Twitterは頻度高めで浮上しております。
YouTubeはゆっくりマイペースにやっております。